『ラスト』 見終わりました

イ・ボムス、ユン・ゲサン出演の
『ラスト』 (全16話)見終わりました。

last.jpg

ジャンルとしてはアクションノワールなので、ラブコメ好きな私はどちらかというと苦手な分野なんですが、スピーディで目が離せない展開で、飽きさせませんでした。

お話はユン・ゲサン演じるチャン・テホは証券会社のファンドマネージャーだったのですが、
350億ウォンの株式操作に失敗し、ホームレスに。
ホームレスが物乞いで稼ぐ金額が一日100億ウォンでホームレスを束ねるNo.1になればそのお金を手に入れることができると知り、その弱肉強食の世界に踏み込んでいくというお話。

イ・ボムスssi演じるクァク・フンサムはソウル駅のホームレスを牛耳るナンバーワン。
ホームレスの上納金で生活しているのだけど、ホテルのペントハウスに住んでいて、超リッチな生活ぶり。
このペントハウスでのアクションシーンは圧巻で、まるで映画のようでした。

このドラマでの私のお気に入りは、ボムスssi演じるフンサムの用心棒のカマキリ(キム・ヒョンギュ)。
セリフは殆どなく、表情と眼差しだけで演技するのだけど、もうね、その眼差しがしびれるのですよ。黒のスーツも決まっていてね。言うことなしです。

『ラスト』完成度の高いドラマでした。
アクションシーンが苦手でない方、お勧めです。

125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2016/12/27(火) | ラスト | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/628-8f8b0343
 |  HOME  |