スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 『光州5・18』

今日は、とても見て衝撃をうけた映画 『光州5・18』のご紹介。

May18.jpg

この映画は1980年に起きた光州民主化運動を描いた作品。

光州事件って、1980年、軍事政権下の韓国の光州で、
民主化を求めた学生運動と軍部との衝突が市民にまで拡大し、
この民主化運動を鎮圧しようとした韓国軍部によって多数の民間人が虐殺されたという事件。
この「光州5・18」の原題は「華麗なる休暇」で、
なぜ残虐な事件の映画のタイトルにふさわしくないんじゃないかと思っていたら、
「華麗なる休暇」は光州事件を鎮圧する軍の作戦名だそうです。

この光州事件はチェ・ミンス、コ・ヒョンジョンがでている「砂時計」をみるまで、
私は全く知りませんでした。
「砂時計」では実際の光州事件の映像が組み込まれていましたよ。
お隣の韓国で、ほんの28年前にこんな事件があったなんて、知った時は本当に衝撃でした。
韓国ドラマをみていなければ、光州事件も夜間外出禁止令なんかも
絶対に今まで知らなかったと思います。


この映画に出演していたのは、

20081203143155a.jpg

キム・サンギョン (カン・ミヌ役) イ・ジュンギ (カン・ジヌ役)

この二人は兄弟役です。
弟のジュンギ君が兄に恋のアドバイスをしたりするシーンは微笑ましくてよかったです。
ジュンギ君はソウル大法律学部志望の学生の役。
詰襟の制服姿が似合ってました?
サンギョンssiはタクシー運転手をしながら弟を男手ひとつで育てた役。
サンギョンssi、この役がはまり役だと思います。
今までサンギョンssiの出ているドラマ何作かみてきたけど、一番この役がよかった。

20081203143229a.jpg

アン・ソンギ (パク・フンス役) イ・ヨウォン (パク・シネ役)

この二人は親子です。
アン・ソンギは元軍人で今はタクシー会社の社長をしているのだけど、民衆の先頭に立って指揮する姿は軍人の中の軍人って感じでした。
イ・ヨウォンは看護師役。迫真の演技が光ってましたよ。
この方見るといつも思うんだけど、子持ちには見えないですよね~ 
その若さの秘訣を教えてもらいたい

あと、このドラマでコメディ担当だったのが、

パクチョルミン

パク・チョルミンssi

犬のフンのシーンのところでは笑わせていただきましたが、
感動的なセリフも言ってました。


最後のサンギョンssiの「俺は暴徒じゃない!!」がずっと心に残っています。
そして今だに映画を見た余韻が残ってます。

皆さん、この映画を見るときには、心の準備が必要です。


よろしかったら、ポチッ!お願いします。 更新の励みになります。

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2008/12/05(金) | 光州5・18 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

ジャスミン

『これも』

よさそうな映画ですね。
TUTAYAなどでレンタルできますか?
学生服のジュンギ君、りりしくてステキですね。

2008/12/05(金) 20:03:40 | URL | [ 編集]

Saofang

『ジャスミンさん♪』

今日から、レンタル開始&DVD発売だったと思います。
ジュンギ君の詰襟は凛々しくてかっこよかったです。
機会があれば、ジャスミンさんもご覧になってくださいね。

2008/12/05(金) 20:09:36 | URL | [ 編集]

kanna

『』

正直、この手の内容は苦手です。
歴史を知らないから、難しいです。
砂時計も途中であきらめました。
アン・ソンギは好きなんですけど・・・。

2008/12/05(金) 21:37:31 | URL | [ 編集]

Saofang

『kannaさん♪』

この映画、正直見てるの辛くて、
見終わった後もだいぶ引きずってました。
砂時計も社会派ドラマで、テーマがずっしり重かったですよね。
砂時計も何度も挫折しかけ、やっとのこと見終わりました。
「砂時計」韓国ではとても人気があったようなんですが、
私も苦手です。

2008/12/05(金) 22:44:16 | URL | [ 編集]

はいむるぶし

『こんにちは^^』

私はこの時代の社会派ドラマ好きで^^;、砂時計もはまりました^^多分年齢も関係してるかな。のほほんとした日本に当時いた私と同じ年代でも全くすぐ隣りの国では違っていたのだと思うとついつい感情移入してしまいます^^なので40代50代の俳優さんを見るとき、当時どんな生活やら感じ方されてたのか考えちゃいますね^^キムハヌルさんの主演映画でラジオ?でタイムスリップする映画ありましたよね?名前度忘れ^^;あれもあの時代設定だったかな? 遅くなりましたが^^;映画見て見たいな~。

2011/10/29(土) 17:24:34 | URL | [ 編集]

Saofang

『はいむるぶしさん♪』

こんばんは。
この時代の韓国のことは砂時計を見るまで全くと言っていいほど知らなくて。
この映画を見て衝撃を受けましたね。
1980年代といえば、つい最近のことなのにって。

キム・ハヌルssiのタイムスリップする映画というのは、リメンバー・ミーですか?
この映画まだ見てなくて。。
見たいんですけどね。映画はどうしても後回しになってしまって。
そして、古いものは特に。。

2011/10/29(土) 22:38:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/6-6362b2ff
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。