スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『運命のように君を愛してる』 12話

『運命のように君を愛してる』12話を見ました。

FatedToLoveYou.jpg


12話は11話以上に、怒涛の展開でした。
ほっと息をつく暇なんてありませんでしたね、ほんと。

以下、ネタばれの簡単な感想です。

記憶が戻ったゴンはミヨンの元に行くのだけど、声をかけず。。

ムノ博士に遺伝性の病気が発病したのか聞くゴン。
ムノ博士ははっきりしたことは分からないが、ゴンの父も同じ年齢の時にこんな症状があったと。

ゴンは発病した時のことを考えて、記憶を戻ったことを言わずに、ミヨンと別れることに。
別れないでほしいんですけどねー
ミヨンと一緒に助け合って生きていくっていうのは考えられないのかしら?ゴン。。

今回もセラは嫌な人でしたよねえええ。全く。
セラはゴンに別れを告げられたのだけど、そのことは言わずにミヨンにゴンと別れてほしいといいます。。
そして記憶が戻らないのは、ミヨンとのことを忘れたいからだといって、離婚同意書を渡すんですよねーー

ゴンはゴンでまるで遺言書のようなものを作ってるし。

そしてゴンは話しがあると呼び出して、ミヨンに嫁としての役目が終わったと指輪をミヨンに渡します。

ミヨンは別れることに決めます。


ミヨンが立ち去って行く時にゴンがかけた言葉がマカオでゴンが言っていたことと一緒だったので、ミヨンはゴンが記憶が戻っているのだと分かります。

そして、ゴンのことを呼ぶのだけど、振り返らないゴン。

でもそこに誰かが車にぶつかる音が。。

ミヨンが交通事故に。

そして、お腹の子は流産。

ミヨンはゴンにすべてを忘れて初めからやり直そうというのだけど、ごめんというゴン。

そして、ミヨンは離婚書類を手渡し、こんなことだったら、ゴンが望んだ時にすればよかったと。

ひどく傷つけた、俺のせいだというゴンに、誰のせいでもないというミヨン。
初めから出会ってはいけなかったのだと。。

切なく、悲しいですねー
お互い好きなのにね。

そして、ダニエルの提案でフランスの美術学校に行くことにしたミヨン。

ゴンはミヨンが外国に行くと聞き、空港に駆けつけるのだけど、ミヨンを見つけることはできず。

そして、三年後、ミヨンは韓国に帰国。
別人のようになったミヨンとすれ違うゴン。
ゴンもまたヘアスタイルが変わって、別人のようでした。

二人がニアミスしたところで12話終わり。

記憶喪失あり、交通事故ありと、韓ドラ”あるある”状態ですが、すっかりこの世界に引き込まれてしまいました。

これから、後半戦がスタートですね。
楽しみです。

125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2014/08/10(日) | 運命のように君を愛してる | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

saeccoricca

『私も久しぶりにみてます♪』

お久しぶりです!お元気ですか?

ここのところ、長男の就学に際し、日々の諸々に忙殺され、韓国ドラマからも遠ざかっておりました。
そんなときに、チャンヒョクssiとチャンナラssiの「明朗少女成功記」コンビが、
再びタッグを組むということで、みたいなぁと思っておりました。
が、なかなか時間がとれず、やっと見始めたら、
めちゃくちゃ面白い~。
現在放送回にも追いつきました。
面白いですね♪復習もかねて、2周見てしまいました。

またこちらに遊びにこさせていただきます♪
皆様のご健勝をお祈りしております。(^_^)/

2014/08/31(日) 15:47:47 | URL | [ 編集]

Saofang

『saeccoriccaさん♪』

お久しぶりです!
お元気そうでなによりです。

私は「明朗少女成功記」、見てないんですよねー
でも二人の息がぴったりなのはよくわかります。

このドラマはチャン・ヒョクssiの新しい一面を見ることが出来て楽しませていただいてます。
あと2話でこのドラマも終わりですねー
二人がハッピーエンドで終わればいいですね^^

2014/08/31(日) 21:04:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/563-f5aa76d3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。