スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『運命のように君を愛してる』 11話

『運命のように君を愛してる』 11話を見ました。

FatedToLoveYou.jpg

11話を見始めたら、なんか話しが飛んでるんですよーー
えー何?どうなってるの?って、本当に11話なのか確認しちゃいました。
で、11話で合っているのを確認して、見続けました^^

以下、ネタばれの簡単な感想になります。

10話の最後は、社長解任の臨時理事会が開かれるので、それに参加しなければいけないゴン。
でもゴンは室長が止めるのを振り切り、ミヨンに会いに行こうとするくところで突然倒れてしまいます。
そしてゴンは病院に入院。目が覚めると、そこにはセラが。。というところでした。

ですが、11話のスタートは、ゴンが車に乗って、記憶を取り戻して、涙してるシーン。
え?やっぱり記憶喪失になったの?でもでも。。?!って。。かなり焦りましたねーどうなっちゃったの?って。

そして、しばらくすると、10話の最後につながる病院のシーンになります。
病院に入ってきたセラに、以前付き合っていた時と同じように接するゴン。
マカオに行く飛行機に乗るところまでの記憶しかないらしい、ゴン。
なので、ミヨンとは、最初の指輪を一緒に追いかけた時の記憶で終わってるんですよねー

無理に記憶を戻そうとするのは良くないと主治医にいわれ、待ってましたとばかりにセラがゴンにべったりくっついて、ゴンと以前の関係に戻そうとするんですよねー
もう、本当にセラって嫌な奴です。

ミヨンはゴンに無理強いすることもなく、ゴンにお腹の子は本当にオレの子か?なんてひどいことを言われても、きっと私とケットンのことを思い出してくれるはずといって健気に記憶が戻るのを待つんですよねー

そんなミヨンを見守るダニエルも本当にいい人ですよねー
記憶喪失のゴンに、記憶が早くもどるように願うと。
ミヨンがどれほど優しくてとってもありがたい人かと言うことを。。
その機会を逃さないようにと。

いい人はいい人で終わってしまい、恋は実らないのが世の常ですけどね。

この11話は、なぜゴンがセラではなくミヨンを選んだのか、再確認できた回だと思いますね。
それにしても怒涛の展開で、もうクライマックス間近かと思ってしまいましたが、まだ折り返し地点なんですよね。

12話の予告がまた何がおこったのか見当もつかないものだったんですーー

12話も早くみないと。。


125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2014/08/09(土) | 運命のように君を愛してる | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/562-a03e86fd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。