スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国映画 『黒水仙』

今日は韓国映画 『黒水仙』 の感想を。。

Last-Witness.jpg


イ・ミヨンが出ているのでみようかな?と思ってた映画。
私、イ・ミヨン結構すきなのです。
「ホテリアー」のキム・スンウの前妻ですね。


はじめに「運命に翻弄された人々の悲しい物語」とあるので、悲しい恋の物語かなあ。と思ってみていると、
ある殺人事件が起こりその犯人を探すというもの、これがどうなったら悲恋になるのかしら?と見てました。

この捜査を進める担当刑事役が「砂時計」にもでていたイ・ジョンジェ。

イ・ミヨンがなかなか出てこないと思っていたら、このジョンジェが参考に持ち帰った日記を書いたのが
ミヨンでした。。

イ・ ミヨンは20代から70歳代を扮したのだけど、70歳代に扮してる姿は私の目にはせいぜい30才代にしか見えませんでした。。
恋人役のアン・ソンギは70才代に見えましたが。。。
でも、アン・ソンギとイ・ミヨンが恋人というのも、ちょっと無理かも。。

あとチョン・ジュノが日本人実業家と偽って日本で暮らしているという設定だったのだけど、
日本人だと偽れるほどの日本語は話していません。
最後のドンジュ(チョン・ジュノ)のセルフは何度きいてもわからなかったので、諦めました。
字幕がほしかったです(笑)。

宮崎がロケで出てきたところではもう、韓国人の日本のイメージがそのまま出てました。
芸者が出たり、地震が発生したりと、もう、笑うしかないって感じでした。

この映画、突っ込みどころが満載でした。

でも最後の最後で本当に悲しい物語だ。ということが分かりましたよ。
そこはちょっとぐっときました。
でもちょっと物足りない映画でした。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2009/01/18(日) | 黒水仙 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

SOPHIL

『ロケ』

こんにちは
心情描写ではけっこう好きな方ですが
肝心の宮崎ロケは日本のサスペンスドラマみたいでした。
イ・ミヨンのふけ顔ももう少し上手く変身させて欲しかったです。

巨済島はソン・ヘギョさん主演映画のセカチューと同じ島なのに
雰囲気が違いましたね。

2009/01/18(日) 13:52:14 | URL | [ 編集]

Saofang

『SOPHILさん♪』

こんにちは
宮崎ロケは、2時間のサスペンスドラマのようで、本当に残念でした。
一番の山場なのに。。
巨済島は、セカチューでもロケしたのですね。
知りませんでした。
韓国版セカチューはまだ見てません。
これも興行成績はよくなかったですよね。

2009/01/18(日) 16:02:07 | URL | [ 編集]

kanna

『字幕欲しいです』

日本語のしゃべりに字幕が欲しいって思うこと、よくありますよね。
「千年の愛」を見たとき、何度も見直してました。
俳優さんの名前は知らないけど、「オール・イン」の中で
ソン・ヘギョに日本語で面接試験をした人、あの人は上手でしたね。
吹き替えだったんでしょうか?

2009/01/18(日) 16:49:43 | URL | [ 編集]

Saofang

『kannaさん♪』

私は「オールイン」は吹き替え版をみたので、面接のシーンの日本語はいつもスヨンが話してる言葉のままなので、なんか変な感じでした。
私がドラマで日本語が上手だと思ったのは、コヒプリのワッフルソンギのキム・ジェウク君の日本語です。
彼の日本語は流暢でした。
彼のファンミは通訳なしで出来るので、いいですよね~

2009/01/18(日) 18:01:13 | URL | [ 編集]

ひめか

『豪華な出演者ですね。』

ひょっとして、どこかで予告を見たような気がする映画です。
イ・ジョンジェssiは、正直全然タイプではないのですが、気になる俳優さんです。(笑)
「エアシティ」を見たときも、見る前は全然かっこよくない~って思っていたけど、見てるうちに、どうしてかかっこよく見えてきてしまったという・・・(^_^;)
映画でのイ・ジョンジェssiは、けっこう出演作、好きなのがいくつかありますvv

ところで、イ・ミヨン繋がりということで、その前が「ヌグセヨ?」の記事でしたよね。
私はイ・ミヨンとケサンくんといえば、もう~「愛に狂う」なんです~~
Saofangさん、イ・ミヨンがお好きということで、「愛に狂う」はご覧になりました?
まだでしたら、ぜひ♪

2009/01/20(火) 00:01:23 | URL | [ 編集]

Saofang

『ひめかさん♪』

ひめかさん、「エアシティー」ご覧になったのですね。
私はイ・ジョンジェの作品はドラマでは「砂時計」しか見てないですね。
「黒水仙」豪華キャストですよね。でも、お話はいまいちです。

「愛に狂う」はまだ見てないのです。
今みると、惚れやすい私のことだから、きっとユン・ゲサン堕ちするような気がして、
なんか怖くて。って何が怖いのかわかりませんけど(笑)
「愛に狂う」も見たいし、「兄嫁」もみたい。。
どちらを先に見ようか、迷ってます。

2009/01/20(火) 05:57:13 | URL | [ 編集]

ひめか

『ぜひ堕ちてください(笑)』

「兄嫁~」は、まだ幼さの残ったケサンくんが楽しめますが、やは~りお勧めは「愛に狂う」のケサンくんです~~vvでも、両方見るのだとしたら、先に「兄嫁~」のほうがよいかも・・・
あくまでも私の基準ですが(笑)「愛に狂う」を先に見ると、「兄嫁~」のケサンくんに物足りなさを感じるかもしれないから~(笑)
私は「ヌグセヨ?」も見ましたが、「ヌグセヨ?」より「愛に狂う」のケサンくんのほうが好きです。でもこれは好みの問題もあるかも~。なので「兄嫁~」も好みの問題もあるかもしれないですよね~。難しい~。(と悩むほどのことではないか・・・笑)
「愛に狂う」で、ともにケサン堕ちしましょう・・・(笑)

2009/01/20(火) 08:01:46 | URL | [ 編集]

Saofang

『ひめかさん♪』

「兄嫁」を先に見た方がいいみたいですね。
軍隊に行く前の作品だし。
幼い感じが残ってますよね。
「僕らのバレエ教室」のケサン君もまだ幼いって感じでした。
ひめかさんは「愛に狂う」でケサン君堕ちしたのですね。
私もケサン君に堕ちそうな気がします。

2009/01/20(火) 08:57:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/50-69b82aef
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。