スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『コーヒーハウス』 2話

楽しく見てます♪
でも、視聴率は思ったほど良くないみたいですよね?

CH-top2.jpg


『コーヒーハウス』 2話 あらすじです。

ジンスがコーヒー豆を挽いている時にドサンから電話がかかってきます。
スンヨンに何でもいいから仕事をあげてほしい。
三年付き合った彼にも振られたらしいし、可哀想だからと。

これを聞いて落ち込むスンヨン。


本格的にコーヒーを入れるジンス。

CH02-1.jpg

バリスターだったのかと聞くスンヨンに、
自分の好みにあう店がないから、自分で勉強したほうが良いと思ったと答えるジンス。

*************************************

道行く人々からバラの花を一輪ずつ手渡されるウニョン。

CH02-2.jpg

100本はあるというバラを目の前にして、うれしそうなウニョン。

CH02-3.jpg

でも送り主が元婚約者のハン・ジウォンからだと分かると顔色が変わります。

CH02-4.jpg

このハン・ジウォンはウニョンの友達と付き合ってウニョンとの結婚を破談にしたらしい。。

隣のビルの会社の理事に。
そしてウニョンとやり直そうと思っているハン・ジウォン。

*************************************  

スンヨンからのメッセージを聞いたドサンはすぐにジンスに電話をします。

CH02-5.jpg

ジンスはカン・スンヨンが来なくなってから1週間経つと。
どうしてかと聞くドンスに全て彼女に話したというジンス。
だから残りのお金を渡すから口座番号を教えろと。
彼女には絶対言うなといっただろとドサンに、今彼女は彼と別れたんだから俺が言ったことを感謝しろというジンス。

ジンスがなんでドサンに大金を払わなければいけないのかがはっきりしないのよね?

ジンスはお金を渡すためにスンヨンのところに行きます。
スンヨンは店の看板を直していた時に誤って落ちそうだったところをジンスに助けてもらいます。

CH02-13.jpg

スンヨンの家族がジンスの相手をするんですけど、それがまた面白かったです?。
ハルモニが最高でした(笑)

CH02-14.jpg

あんなレインボーカラーのセーター、着たくないわ?(笑)

ジンスはドンスのお金をスンヨンに渡して、二人で解決するようにいうのだけど、受け取らないスンヨン。
それだったら、以前のように秘書の仕事をしたらどうかというジンスに、コーヒーをいれても飲んでもらえず、鉛筆を削っても使ってもらえないのに?と言い、断るスンヨン。

ジンスはスンヨンに分からないようにハルモニにお金を渡して帰ります。

スンヨンはジンスを追いかけてお金を返し、きちんと仕事をしてお金をもらいたい。
アマチュアではなくプロになりたいとジンスにいい、ちゃんとするから信じてほしいというスンヨン。

スンヨンの申し出を受けることにしたジンス。

*************************************

コーヒーの入れ方や、鉛筆の削り方を勉強するスンヨン。

でもジンスは作家の秘書の一番重要な仕事は何だと思う?
それは作家のストレスを減らすことだといい、スンヨンにヘリウムガスを吸わせてしゃべらせたり、

CH02-6.jpg

フラフープをさせたりして楽しむジンス。

ジンスを食事に誘うジウォン。
ウニョンを傷つけたことは時間が解決してくれるはず。またウニョンとやり直したいと思って帰ってきた。
手伝ってくれと。

自分はお前のようになりたくない。お前が今でも後悔しているのを知っているからと。

*************************************

スンヨンはジンスに野良猫を捕まえてくるように言われ、悪戦苦闘。
でも野良猫を捕まえることができないので、結局近所の人から三万ウォンで猫を譲ってもらい、野良猫に見えるように泥を塗ったりしてジンスのところに連れて行きます。
猫に詳しいジンスはこれは野良猫ではないと。

スンヨンは飼い猫でも逃げれば野良猫になるから、似たようなものだと。
でもジンスは鉛筆を削りなおさせるのはどうしてだと思うか。
似せるのではなく同じでないとだめなのだと。

CH02-7.jpg

野良猫に見せるために無理やり泥をつけたり、毛を刈ったりして見ていて猫が可哀想でしたね。
このようなシーン、必要だったのかしら?

*************************************

ウニョンを夕食に誘うジンス。
でもこれはジウォンに頼まれたもので、ウニョンにジウォンも一緒だとサインを送るジンスなのだけど、ウニョンは分からず。
ウニョンはジンスを裏切り者!と。
信号が変わるのを見計らって、車から脱出するジンス。

家に帰てきたジンス。
そこに本物の野良猫を捕まえてきたとスンヨンがやってきます。
またその猫を見て野良猫ではないというジンス。

スンヨンは山に行って捕まえてきたのだから、野良猫だと。
いくら言っても信じないジンスにスンヨンはこれが野良猫じゃなかったら服を脱いで踊ってあげると。

野良猫なのかどうか確かめるために、獣医に見せるジンス。
獣医は野良猫ではないと。
それを聞いたスンヨンは一目散に外へ。

逃げるスンヨンをみて笑うジンスなのだけど、
獣医がこれは猫ではなくて山猫だと。

CH02-8.jpg
CH02-9.jpg

それを聞いて驚くジンス。


翌朝、ため息をつきながらジンスの仕事場へいくスンヨン。

音楽をかけて、踊ってくれるのをずっと待ってたんだけど、と言うジンス。

CH02-10.jpg

一生懸命踊るスンヨンに、

あっ、そうだ、洋服を脱ぐって言ってなかったけ?と言うジンス。

CH02-11.jpg

洋服を脱ごうとするスンヨンを慌てて止めるジンス。

CH02-12.jpg

2話終了。


ジファンssiって本当にコミカルな演技が似合いますよね?


125_41_z_birdsblue.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2010/06/07(月) | コーヒーハウス | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/341-2b8a5089
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。