スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『イケメンですね』 11話 前編

『イケメンですね』 残すところあと2話の放送のみ。
後半2話は沖縄ロケというのだけど、14話を見ても、どうやってそこから沖縄につながるんだろうかと全く見当がつきません。
最後まで楽しませていただけそうでうれしい~ 
でも、終わってしまうのが本当に悲しいです。

yab-top4.jpg


どんどんレビューが長くなるので、前編・後編に分けました。

以下 『イケメンですね』 11話 前編 ネタばれです。

シヌは彼女を公開したくないといい、出ていけるよう退いてください。と

テギョンは自分の上着を彼女にかぶせ、ミナムの顔を隠します。

urb11-1.jpg

ここ、『ラストスキャンダル』みたいです^^

urb11-2.jpg

「お、女だった、ってことか」

urb11-3.jpg

ジェルミはミナムが女だと知り、困惑。
テギョンは皆に踏まれて壊れたしまったヘアピンを悲しそうに見つめています。

urb11-4.jpg

壊れたヘアピンを拾う、テギョン。


その場に残ったヘイが「コ・ミナム、一体どうなってるの?」と。
それを聞いたテギョンは、「なぜ顔を出してないのに、なぜ分かった?」と。

顔を見られずに控え室に来たミナム。
彼女は上着をかぶったまま、謝ります。

urb11-5.jpg

「申し訳ありません。実は、男ではありません。」
「私を見れば腹が立つを思います。許してくださいなんて言えません。」

urb11-6.jpg
urb11-7.jpg

「なんて言うべきなんだ?突然だったから、何て言えばいいか分からないよ。」
そして、わざと驚いた声で、
「コ・ミナム!女だって。
確かめるためにもう一度見てみよう。顔をあげてみろ、本当に、女だな。それに可愛い。
なんで今まで気がつかなかったんだ」

シヌ、前から女だって知ってたって言わなかったのよね。
私はここで言うと思ったのに。。


「これから、いい兄貴を演じるのはおしまいだ、これから、やり直しだからな。」

ジェルミとテギョンもやってきます。

テギョンはシヌに何か言いたげ。

urb11-9.jpg

テギョン「見ての通り、コ・ミナムは女だ。俺は前から知っていて、皆をだましていたのは悪かった。
この状況が受け入れられないのなら、今言え。お前らを巻き込まないよう、コ・ミナムは俺が責任をとる。」
シヌは、もう関わっていると。
ジェルミは怖い顔でミナムを見ながら、

urb11-10.jpg

「コ・ミナム、お前が女だと。女だったのか?!」
とミナムの肩をガシッと掴んで、

額にキス

urb11-12.jpg
urb11-13.jpg

びっくりして、固まっちゃうミナム。

urb11-11.jpg

「コ・ミナム!お前女だったんだなぁ~俺、超うれしい~!!」

urb11-14.jpg

さらにミナムに抱きつこうとするジェルミを、

urb11-22.jpg

テギョンとシヌが阻止。

「ヒョン、これって夢?現実?」
嬉しすぎて、おかしくなっちゃった、ジェルミ(笑)

テギョンはシヌにマ・マネージャーを呼ぶように言います。

そのころヘイは、今日のことがテギョンにバレたのかと不安げ。

urb11-16.jpg

「コ・ミナムを終わりにさせようとして、自分が終わりになっちゃうわ!
(テギョンと)終わりになるのはいやなのよ。」


マ・マネージャーは、ミナムの服を着たワン・コーディと一緒に控え室を出て、
「シヌの恋人は、公開できません!」と大声で言いながら、記者を誘導。

urb11-17.jpg

マ・マネージャーは「これでメンバーみんなが味方になった」と満足な様子。


男の服装に戻ったミナム。

テギョン 「これで、俺たちは皆お前の味方だ。 誰も傷つけたくないといったよな。」
うなづくミナム。

urb11-18.jpg

「最後まで男のコ・ミナムとしてやれ。お前がやめたいと言っても俺たちがそうさせられない。俺たちがお前に責任をもつから、お前も俺たちに責任を持て」

urb11-19.jpg

ミナム「みんな、ありがとう。そしてごめんなさい。絶対バレない様に責任を持ちます。」

そこに社長がシヌ、どうなってるんだ?!と入ってきたのだけど、とりあえずミナムの試写会の方が先といって、ミナムを連れていきます。

テギョンとシヌはお互いを見て、

urb11-20.jpg

「上手くやり過ごせてよかったな。」

urb11-21.jpg

「お前のおかげで、なんとかなった。」

というのだけど、バチバチと火花がとんじゃってます。

シヌが出ていくと、ポケットからヘアピンを取り出し、「壊れたな」とつぶやくテギョン。


試写会が無事に終わり、バンに向かう4人。

ジェルミが今日は良い日には違いないから、パーティをしようと。
でもテギョンは、その前に越えなきゃならない山があると。。

そこに、ヘイが登場。

urb11-23.jpg

しらじらしく、「オッパー、私にはどういうことなのか分からないの」なんて言うのだけど、
「やめておけ、お前だということは分かっている」とテギョン。

そうすると、すぐ化けの皮を剥いだヘイ。

urb11-24.jpg

「そう?気がついた?この人たちも(ミナムが女だということを)知ったの?」
「まさかと思うけど、すべて分かったうえで大丈夫だっていうこと?
人にエンジェルって呼ばれてるからって、本物の天使のつもり?」

ヘイの豹変ぶりに驚愕のシヌとジェルミ。

ヘイはテギョンに、絶対、自分と終わりにできないと。最初に決めたように、終わりは自分が決めると。
テギョンは、約束を破って、ミナムの秘密をばらそうとしたのは、そっちだ、というのだけど、ヘイはお構いなし。
これからも秘密をバラされたくなかったら、今まで通りしろと。
ヘイ「ファン・テギョン、あんたは恋人のフリ、コ・ミナムは男のフリをして、そっちの二人は天使のフリをしてなさいよ。」
テギョン「ああ、偽妖精のお前も優しいフリをしてろよ。」

ここでヘイ、国民の妖精モードに切り替え、

「オッパ、 私先に帰るわね。みなさん、さようなら。」

urb11-26.jpg

ヘイに唖然としている、シヌとジェルミ。

みんなはミナムの秘密を守るためにヘイと付き合うフリをするテギョンに驚きます。
ミナムは申し訳なさそうに、テギョンに「ヒョンニム、私・・」と言いかけるのだけど、
テギョンは「もう、申し訳ないも、ありがとうも聞きたくない。そういうのはシヌとジェルミに言え。」と。

「こんな状況は予想してなかったな。」とつぶやくシヌ。

シヌはミナムがテギョンのことを好きでも、テギョンはヘイと付き合ってるから大丈夫っていうのがあったよね。。


テギョンの部屋。

urb11-27.jpg

本当の兄妹でも、同じ部屋は使わない。いくらミナムがテギョンのことを男と思ってなくて楽でも、もう同じ部屋はダメだといって、ミナムの重いトランクを持っていくジェルミ。

urb11-28.jpg

ミナム「これまでお世話になりました。」

urb11-29.jpg

テギョン「その言葉は、これからはお世話にならないってことか?」

ミナム「これ以上お世話はかけられません。私もそこまで恥知らずではありません。荷物は全部もっていきます」

ミナムの視線の先には豚ウサギが。。それにテギョンも気づきます。
でも欲しいと言えないミナム。布団を抱えて出ていきます。

テギョンは自分が作った豚ウサギを持っていかないミナムに、義理も何もない奴だと。
そして、ミナムはピンをなくしたことにも気づいてないし、また自分が拾ってきてしまったことに腹をたてて、ピンをごみ箱に投げ捨てるテギョン。

一方ミナムは、ヘアピンをなくしてしまったのに、豚ウサギを連れて行ってもいいとは聞けなかったとため息をつき、また豚鼻ポーズ。
 

パーティをするのに、食材が何もないのでミナムと一緒に買い物に行きたいというジェルミ。
シヌもそれに賛成。テギョンはミナムを連れていくと問題が起こるから、家に置いておけと。
そしたら、シヌがテギョンだけ家にいたらいいと、俺たちがちゃんと面倒をみるからと。
そう言われたテギョン、結局行くことに。


スーパーマーケット。

ミナムがシヌやジェルミと買い物をしている後ろで、嫌みを言ってばかりのテギョン。
でも、ジェルミがミナムに抱きつこうとすると、ジェルミのフードのジッパーをあげて阻止(笑)

urb11-30.jpg


そして、自分たちが出演したCMの商品を見つけては、それを再現。

撮ったCMの中で一番ヒットしたというビビン麺バージョン♪

urb11-31.jpg

ビービコ、ビービコ言いながら踊ってる三人。

このシーン、すごく面白かったです。
他にもアイスや、チョコレートのCMの再現もありました。


アン社長、マ・マネージャー、ワン・コーディ@居酒屋

子供だと思っていた、A.N.JELLのメンバーがいつのまにか恋愛をして、隠し事をするようになってとアン社長。
社長がトイレに立つと、ワン・コーディはこれからどうなるの?とマ・マネージャーに聞きます。
マ・マネージャーは本物のミナムが戻ってきたら大丈夫だというのだけど、ミニョは元の場所に戻れるのかと聞かれると、分からないと。


スーパーマーケット。

ミナムの頭に値札がついて言うのを見て、似合うなと馬鹿にするテギョン。

ついていたのは3000ウォンの人参の値札。
ミナムはそれを見て、あのピンも3000ウォンだったのに、と。
テギョンはあれは3000ウォンじゃなくて、10万ウォンだっていっただろと。

urb11-33.jpg
urb11-34.jpg

ミナムはあのピンをなくしてしまったと正直にテギョンに言います。
テギョンは、またなくしたんだろ。でも、なくしたことに気が付いていたんだなと。
「ヒョンニム!あのピンを見かけたんですか?」とミナム。
「さっきの試写会場で、踏まれまくって、転がってたぞ」
「そうなんですか?! どうしよう」
「どうしようも何も、役に立たないんだから、捨てるしかないだろ。」とテギョン。

そこに、店員がすみませんと沢山のカートを押してきて、転びそうになるミナム。
それを支えるシヌ。

urb11-35.jpg

シヌがミナムを支えているのを見て、また不機嫌になるテギョン。

みんなが行ってしまった後、「私には本当に大切なものなんです。」とつぶやくミナム。


深夜、眠れずにキッチンにやってきたテギョン。
「最近眠れないな、いつからだ?コ・ミナムが部屋をでてからか?・・・」とブツブツつぶやくテギョン。
冷蔵庫を閉めると、扉の後ろからミジャ叔母さんが。
ミナムはちゃんと寝てる?と聞くミジャ叔母さん。
夜中にどこに行ったんだと不審に思うテギョン。

そのころ、ミナムは試写会場に来ていて、管理人のおじさんに無理を言って入れてもらいピンを探しています。


家中を探してもミナムがいないので、まさか、ピンを探しに行ったのか?と。
でもすぐにそんなことをする理由がないと、否定するテギョン。

urb11-37.jpg

でもさっき、店でピンのことを言いかけていたミナムのことが気になり、
ミナムが「私は・・・」と言ってた後の言葉を想像するテギョン。

urb11-40.jpg

「私は、ヒョンニムの意見に賛成です。役に立たないから捨てなきゃね。3000ウォンだしね。」というミナム。
でも、そんなことまで言えるわけがないと、否定するテギョン。

「私は、どこに捨てようかと思って困ってたので、なくして良かったです。あんな安物、つけてたら恥ずかしいし」

いや、あいつはあのピンを気に入ってたからそれもないな、と否定するテギョン。

urb11-39.jpg

そして、3つ目は「私は、捨てられません!ヒョンがくださったあのピンは、私にとってすごく大事なものなんです。絶対、見つけ出します。」

urb11-41.jpg

もしそうだとしたら、どうしてだ?何のためにそんなことをするんだ?とテギョン。
でも、田舎に行った時に「星を好きになってもいいですか?」と涙をながしているミナムを思い出して。。でもあいつはシヌのことが好きなはずだと思うテギョン。


どうせ眠れないし、ミナムがいないことを確認するだけだと、試写会場へ行くテギョン。
いざ、会場のドアを開けようとした時、緊張しているのに気づいて
「なぜ、コ・ミナムのせいで、俺が緊張するんだよ」と。

中に入ると、そこには誰もいなくて。
ミナムはだれかが入ってくるのが分かって隠れています。

urb11-42.jpg

テギョンは誰もいないのを確認して、
「俺は何を考えてるんだ?」とつぶやき、ピンを床に落として出ていきます。
しかし、ミナムが椅子を倒し、その物音で再びホールのドアを開けるのだけど、

urb11-43.jpg

そこにファランのマネージャーからの電話が入ります。
ファランの具合がよくなくて、テギョンを呼んでいると。

ミナムがすぐそこにいたのに~

urb11-44.jpg

テギョンが出て行ったあと、壊れたヘアピンを見つけるミナム。


この辺で、一度アップします。

本当にどんどん長くなる。。


<< 『イケメンですね』 11話 後編 はこちら >>

ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2009/11/22(日) | イケメンですね | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

みおか

『11話』

今日は11話でしたねん( ^^) _
シヌさんかなんか可哀そうで可哀そうで・・・(+o+)
ほんと、ミナムがうらやましすぎですよ‼‼
どんだけ愛されちゃってんすか!笑。
いいなー笑。

ピン探すとこ、普通お互い気づきますよね!?
「なんだ、このかくれんぼは!」って思っちゃいましたよ。
韓流ドラマはほんとすれ違い多すぎです…!


最後、ミナムに勢いよくチューしたとこはぶっ倒れましたー(+o+)笑。
あー。。。。シヌさん。
かわいそうに・・・・・。

2010/08/03(火) 19:06:10 | URL | [ 編集]

Saofang

『みおかさん♪』

本当にミナムってモテモテですよね~
羨ましすぎ。
普通あんなにモテモテだと、やっかみが入るはずなのに、ミナムにはそれがないんですよね。

ラストのキスシーンを予告で見た時は、思わず叫んじゃいましたよ。
そして何回もリピして見てしまいました。
びっくりですよね~あのキスシーン。。

2010/08/03(火) 21:19:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/242-6ce563dc
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。