スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『銭の戦争』

今日はパク・シニャンが『パリの恋人』から3年ぶりに出演したドラマ

『銭の戦争』 (全20話)の感想を。。

              21223534_1457112786s.jpg


このドラマをみて、パク・シニャンってすごい演技力の持ち主なんだ、と改めて感動しました。

ソウル大卒のファンドマネージャーからホームレス、
消費者金融業者と転身していくのだけど、演技がとてもリアル。

もう、ホームレスのところなんて、リアルすぎてこちらまで、においが漂ってきそうな感じ


お金のことを扱っている話なので、何回も私にとってお金とは?と考えさせられました。
セリフの中にも、なるほどと思わせるものが多かったです。

なかでも印象に残っているのは、
「人は傷痕を残すが、お金は利子を残す」っていうものです。
私この言葉に、妙に納得しちゃいました。
この言葉よりもためになるのは他にもいっぱいあったんですけどね。

それからシン・グが演じている伝説の高利貸しトクゴ・チョルの言葉が
ドラマを通じて特に重く響いてます。

             singujpg.jpg

このカリスマ高利貸しトクゴ・チョルがパク・シニャン演じるクム・ナラに高利貸しとはなんぞやと
指導するあたり、『ジュリエットの男』のチャ・テヒョンとシン・グの関係とだぶってしまいました。


あとこのドラマで気になった役者さんは


マ・ドンポ社長演じたイ・ウォンジョン

           donpo.jpg


『イルジメ』でもウンチェのお父さんで出てました。悪役が似合いますねえ?
でも、海神ではいい人でしたよね。



ファンタスティックカップルでカンジャ役をしていた、チョン・テヨンさん。

      21223534_3644379667s.jpg


今回は不思議ちゃんの役ではなく、普通のOLさんでした。



あとは『バリでの出来事』でジウォンちゃんのお兄さん役をしていた、キム・ヒョンボムさん。

         21223534_3902492855s.jpg


今回も悪役なんだけど、憎めない人を演じてました。
この方、大ヒット作に続々と出演しているので、
(バリと銭戦の他には、パリの恋人や、カムバック!スネさんなど)
”視聴率30%の男”と呼ばれてるそう。


あと、役者さんではないのだけど、この『銭の戦争』の監督のチャン・テユ監督。

         21223534_1384636087s.jpg


はじめ見たとき、パク・シニャンかと思いました?。
ほんとにそっくり 。

つい最近までSBSで放送していたムン・グニョンが出ている『風の絵師』の監督でもあるそうです。
『風の絵師』もこのドラマと同様、パク・シニャンとチャン・テユ監督のコンビなのですね。




『銭の戦争』 とても面白くて、見ていて楽しかったのだけど、
ラストがやっぱり残念。

このドラマを見る前に、私はラストがどうなるか事前に知っていたのだけど、
やっぱり納得いきませんでした。

ラストがあんな終わり方で、がっかりしました。
韓国ドラマって本当にラストでがっかりさせられることが多いのです。
これって韓国人と日本人との思考の差からくるものなのでしょうかね?




ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2008/12/22(月) | 銭の戦争 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

kanna

『』

レンタルで1枚借りて挫折しました。
「きったねー」と思ったから。
韓国ドラマって、ゲロ吐くシーン多いと思いませんか?
チャン・テユ監督とパク・シニャン、似てますねー。少し歌手のシン・スンフンにも似てるかも。(メガネかけてるからそう思うだけかな)
 
    応援ぽちっ!

2008/12/22(月) 08:45:30 | URL | [ 編集]

Saofang

『kannaさん♪』

このドラマ、最初の方は本当に勘弁して、っていう汚いシーンが多いです。
挫折するのわかります。
韓国ドラマって、嘔吐のシーンが多いし、すごくリアル。
そこまで見せる必要はあるの?っていつも思います。

チャン・テユ監督とパク・シニャン、似てますよね。
実の兄弟みたい。

2008/12/22(月) 11:06:43 | URL | [ 編集]

マー

『最後が・・・・』

あれはないですよね~
殺されて終わり?

そして続編では全く元気に動き出しているし
あの続編も配役が違って全く違う話なんですよね
すごく不愉快で1話見てやめました(続編の方)

主役は自分のお金ではない人のお金をネコババしたのだから殺されて当然なのでしょうか?

もう少し違った終わり方できなかったのでしょかね

最初面白かったのに残念です

2008/12/22(月) 18:19:57 | URL | [ 編集]

Saofang

『マーさん♪』

『銭の戦争』のラストに納得してる人はいませんよね。
あれはないでしょ。って感じです。

続編は、全く別物として見た方がいいよ。といわれたので、
そのつもりで見ましたが、やっぱり彼女がちがったり、
敵同士だったのが、一緒に仕事していたり、
続編は違うものだと思ってても混乱しますよね。

パク・シニャンはこの続編の出演のギャラの請求が法外だとして
今、無期出演停止とか言われてますよね。
どうなるんでしょうかね?

2008/12/22(月) 19:38:16 | URL | [ 編集]

モア

『私もラストが』

納得していません
なんでーーと思いました

パク・シニャンもそうでしたけどキム・ヒョンボムも顔が真っ黒で汚かったわ
見ている方は面白かったりするのですけどね
私もゲロは引きました

シン・グおじいさんの優しい笑顔が好きです

2008/12/22(月) 21:03:21 | URL | [ 編集]

Saofang

『モアさん♪』

ラストは、もう誰も納得しませんよね!!

キム・ヒョンボムさん、汚い顔の写真を載せました♪
ほんと、前半はホームレスとか、ゲロとか、勘弁して、
っていうのが多かったですよね~

シン・グさんは、いつも優しい感じの役が多いですよね~
私も好きです~

2008/12/22(月) 22:49:03 | URL | [ 編集]

marone115

『私はあの結末でもOKでしたよ~』

Saofongさん
韓国ドラマのほとんどがBS視聴の私、このドラマも先週末までオンエアされていたBS朝日で完走しました。
といっても、4話目くらいからだったので、ゲロシーンを見ずにすみました。私も韓国ドラマってゲロやトイレシーンが非常に多いのがカンベンっていうときありますね。
でもあの結末はOKでしたよ。
というのも、お金や権力がらみに巻き込まれる主人公のドラマって日本のものでも最後ああいうパターンになるのって結構あるような気がするんですね。
今思い出せるものでは、超~古いところで、三浦友和さん主演の「突然の明日」って言うドラマ。(オンエアは30年も前で、百恵さんと恋人宣言したころのもの)
あと、織田裕二クンの「振り返ればヤツがいる」 
最近だと伊藤英明、ハセキョーの「孤独の賭け」(これは伊藤クンがハセキョーを人身担保にしてて、オンエアは「銭戦」が韓国でやっていたころとほぼ同時期でした)...。
まあなにはともあれ、後味は悪くてもかなり後を引きますよね、ああいう終わり方は。
私はまだ少女時代に、最初に見た三浦友和さんパターンは今でも忘れられません~

2009/06/13(土) 14:34:05 | URL | [ 編集]

Saofang

『marone115さん♪』

このドラマを見終わったとき、「振り返れば奴がいる」のラストみたいだわ。って思ってたんです。
そういえば。
他の2作品のドラマは見てないのですが、同じようなラストなのですね。
本当に後をひいてました。かなり。
前半は見なくて正解です!
汚いシーンばかりで閉口しちゃいましたから。

2009/06/13(土) 16:48:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/23-fc12d7c7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。