スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ホジュン』

今日は、実在した朝鮮時代の医師を描いたドラマ 『ホジュン』 (全64話)の感想を。。

hojun.jpg

面白かったです。感動しました。
イ・ビョンフン監督ってすごいですよね。改めてそう思いました。
『ホジュン』は『チャングム』の元となったドラマで、チャングムの男性版です。
『チャングム』と俳優陣もだいぶかぶってるので、そういう点でも面白いです。

ホジュン演じるのはチョン・グァンリョル
ご存じ朱蒙ではクムワ王です。
はじめはクムワ王のイメージが強いので、妾の子として人生を投げてる感じの役はちょっと違和感が。。
でも、それもだんだん慣れてきました。
はじめは本当に話が暗いのだけど、ホジュンがユ医院で働きだしてからだんだんと面白くなってきます。

医術を志すようになってからは、心医を目指し、
病は診ても身分は見ずをモットーに頑張る姿は胸を打ちます。

このドラマも脇役陣がとても活躍してましたね。
一押しはやっぱりこの人です。
イム・オグン役のイム・ヒョンシクさん。

オグン1

いい味だしてました。
この俳優さん好きです。

あとは
後半に『朱蒙』のテソこと、キム・スンスssiがでてくるのだけど、すごく若い!!
はじめ出てきたとき、「テソ?うそ?若?い。本当にテソ?」って。
テソはここでは国王の側室の二男の役なので、
ホジュン/クムワ王(チョン・クァンリョル)はテソに仕える立場なので、
朱蒙の親子関係と違っておもしろいですよね。


『ホジュン』とても楽しめました。
この監督のは外れがないですね。
イ・ジョンフン監督の作品ではまだ、「ソドンヨ」を見てないので、
ぜひこれも見たいです。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーサイト

2008/12/18(木) | ホジュン | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

たっこ

『おはよう~』

『ホジュン』最高だよねv-218私も大好きだよ~v-343
長いから、気軽に人にすすめづらいし、
最初の方の暗い時代で、挫折してしまう人も多いけど、
ハマると、続きが気になって、夢中になっちゃうドラマだよねv-392

↓ちょっとネタバレあり↓
ホジュンの周りの人たちは、とりあえず皆、落ち着いて、幸せになったけど、
ホジュンだけは、まさかの短命だった気がするv-11
あと、師匠(ユ・ウィテ)の薬のために山に入ったホジュンたちの中で、
裏切り者(昔からホジュンをいじめてた人)がいたでしょv-236
あの人、足を怪我してたけど、その裏切りへの怒りが強くて、
その人を山に置いて行っちゃったじゃないv-405
「山の獣に食べられちゃう~」ってその裏切り者は泣いてたけど・・・v-406
“やっぱり、そういう人は、ホジュンでも助けないのね・・・”と、
ホジュンのクールな一面を見た気がしたよv-389

長々書きすぎてしまったv-356
では、行ってきま~すv-222

2008/12/18(木) 08:27:48 | URL | [ 編集]

ジャスミン

『クムワ』

・さんのドラマですね!!
テソもでてくるんだ。
BSで途中で気づいて、今回は断念・・・・・。
次回放映があったらぜひ1話からはいりこみたいです。

2008/12/18(木) 08:50:30 | URL | [ 編集]

Saofang

『たっこちゃん♪』

『ホジュン』も面白かったわ~
史劇って面白くても長いとほんと人にお勧めしにくいよね~

あの、獣に食べられちゃう~っていうところ位じゃない?
ホジュンがクールなのは。
ドジのお母さんが死にそうな時も、ちゃんと診察してあげたしね。
こんなお医者さんが私の主治医になってくれたらいいのにって思うよ。

2008/12/18(木) 15:54:38 | URL | [ 編集]

Saofang

『ジャスミンさん♪』

『ホジュン』は朱蒙のクムワ王もテソも出てます。
ほかにも『チャングム』に出演してるひとも沢山いますよ。

今度また、BS等で放映が始まったらぜひご覧になってください。
お勧めです。

2008/12/18(木) 15:57:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://saofang.blog8.fc2.com/tb.php/19-0fb85215
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。