スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『快傑春香』 見終わりました

このドラマは韓国では知らない人はいないという「春香伝」を現代版のラブコメにしたお話。

Delightful-top1.jpg

私はこの韓国人なら誰でも知っているという「春香伝」を知らなかったので、
一話の冒頭の春香伝の時代設定のお話の部分でまず、「何、これ?」って思ってしまい、次にドラバタが始まってありえない!って、一話途中で見るのをやめてしまっていたんです。

でもこのドラマ、とても評判がいいからやっぱり見ておかないと、と思って見始めたら、
面白い?
17話を3日で見てしまいました。

契約結婚、同居話、すれ違いとか、私の好きな韓ドラの要素が一杯なんですよね(笑)

私、ジェヒはこのドラマが初めて。正統派な二枚目ではないんだけど、かっこいい?
それにジェヒ演じるモンリョンがすごくいいんです。
初めはヤンチャな悪ガキっていう感じ。
チュニャンの気持ちに全く気づかず、自分の好きなチェリンばかりに気持ちが行ってしまっている時は、なんて鈍感でひどい奴なの!と思っていたのだけど、でも純粋でかわいいところもあっていいなって。
やっぱりモンリョンは自分のチュニャンの気持ちに気づいてからが、めちゃくちゃいいですよね?

モンリョンがかっこよかった?とかいいなあと思ったシーン(10話まで)は、

合格祝いのケーキのシーン(5話)

Delightful 05-1

パーティ会場で、チュニャンを助けたところ。 (7話)

Delightful 07-1

でも「大丈夫か?」ってモンリョンが聞いたのに、
「アジョッシですか?」っていったチュニャンにはびっくりしてしまったわ 
好きな人の声もわからないのかしら?

バスで寝ているチュニャンの頭を手で押さえてあげるところ(9話)

Delightful 09-1

とてもやさしい表情をしているモンリョンがいい♪

チュニャンが寝ているときにブランケットをかけてあげて、
怪我した指に絆創膏をつけてあげたところ。(10話)


Delightful 10-1

チュニャンは、オンマがきてたのかなって。。鈍感すぎる


高速バスターミナルで、二人が抱き合うところ(10話)

Delightful 10-2a
Delightful 10-2b


10話で一区切りですよね。

この後はハクド(オム・テウン)の自分勝手な思いのために振り回されるモンリョン&チュニャンのお話で、すれ違いの二人にキリキリさせられました。
ハクドは初めは足長おじさん的な存在だったのに、話には聞いてたのだけど、あそこまで陰湿になってしまうとは。。
もう、チュニャンを諦めなさいよ?って何度ハクドに叫んだことか。。
ちょっとしつこすぎたような気がしますね。大人げない。。

モンリョンの他にも好きなキャラクターはなんといっても、モンリョンパパ。
アン・ソクファンssiはいろいろなドラマでお目にかかるのだけど、
このモンリョンパパは大好き。
特に、チュニャンに「お父様、素敵ですね。りんごを斬ったりなんてこともできるんですか!?」と聞かれて特訓しだすところなんてよかった?
りんご斬りができるようになった姿を、チュニャンに見せて欲しかったですね? 残念。

あとは友人のジヒョクがお気に入り。
好きな人には一途で、チュニャン&モンリョンにはいつも強い味方で、いい人でした♪

それから「冬ソナ」「ごめん、愛してる」「フルハウス」のパロディは面白かったです。
特に、ごめん、愛してるのムヒョクが。。(笑)

そうそう、チェリンの彼氏役にパク・シフ君が出ていましたよ。

Delightful 02-1

少し前のドラマをみているとたまに、えっ?この人が出てたの?ってびっくりすることがありますけど、今回もそうでした。

「快傑春香」流れているBGMもいい曲ばかりでした。
各話の最後にある「春香伝」のパロディも面白かったです。
やっぱり、面白いと評判のものは面白いです。ラブコメがお好きな方、お勧めです。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2009/07/18(土) | 快傑春香 | トラックバック(0) | コメント(16)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。