スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国映画 『ミスター・ロビンの口説き方』

MrRobin.jpg

外資系企業に勤めるOLミンジュン(オム・ジョンファ)は彼氏と香港旅行に行くため、盲腸の手術と偽って休暇を取るが、待ち合わせた香港には彼は来なかった。。
傷心のミンジュンは出勤途中に前の車と衝突。乗っていた外国人男性とトラブルになるが、会社に行ってみると、その男がアメリカから新しく赴任してきたCEOのロビンだった。

この映画ではダニエル・ヘニーは英語を話し、オム・ジョンファは韓国語を話すという、一見すると奇妙なのですが、こういう状況ってこちらではよくみかけます。
実際、私は日本語が分かる人だとつい日本語を話し、相手の英語を聞くっていうのをよくします(笑)
こんなことをしてるから、英語力が伸びないんです(笑)
街中でも、親は母国語を話し、子供は英語を話しているとい場面によく遭遇しますよ。

話を映画に戻すと、ラブコメとしてはまずまずだと思います。

何と言っても、ダニエル・ヘニーがカッコいいです。
非の打ちどころがないかっこよさ。
ビシっとスーツを着こなし、まさにヤングエグゼクティブって感じ。
彫刻のようなお顔に、八頭身のすらりとした体。
嫌みじゃないのがさすが。

オム・ジョンファもコケティッシュなんだけど、恋愛べたなミンジュンをよく演じてると思います。

でも二人の年齢差が気になりました。
私にはミンジュンはロビンよりかなり年上に見えてしまいました。

二人の大人のおしゃれなラブコメといったところでしょうか?
さらっとしすぎてる感が否めませんが。。

ダニエル・ヘリーのファンの方は必見だと思います。
かっこいいダニエル・ヘニーを存分に楽しんでいただけます。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ

スポンサーサイト

2009/07/05(日) | ミスター・ロビンの口説き方 | トラックバック(0) | コメント(10)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。