スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ファッション70's』 見終わりました

面白かったです。
かなりのスピードで見終わりました。

fashion-top.jpg

タイトルにあるファッションだけでなく、政治・恋愛・肉親捜しと盛りだくさんの内容で面白かったです。
毎回続きが気になる終わり方で、楽しめました。
よく作られたストーリでした。

ドミが記憶を取り戻したあたりから、涙が止まらない展開になりました。

fashion-cast3.jpg

男性陣は二人ともカッコよくて、甲乙つけがたいって最初は思っていたのだけど、
ドンヨンの評価が下がってしまいました。
ビンが「男も惚れぼれするキム・ドンヨン」といってて、全くその通りだわ。なんて思ってたのに、だんだんと優柔不断な面が見えてきて。。
そしてあそこで「愛してる」っていうとは思いませんでした。見た人にしかわからないことを言ってます(笑)
あの場面では仕方ないかもしれないけど。。
そして、ドンヨンはドミを残して外国に逃げてしまうし(笑)
でも、素敵な笑顔と、サングラス姿には惚れました♪

私はビンの方が好きかも。
ビンのドミに対する熱い思いがビシバシ伝わり、胸キュンのセリフもいっぱい。
でもビンの気持ちは一方通行のまま。切なかったです。
ビンのファッション、よく似合ってました~ カッコ良かった~
そして、ビンのニカッと笑うところも可愛くて好き♪

ドミは温かい心を持った人ですね。
コ・ジュニとして生きられなくなってしまった原因を作ったオンマでさえも、心から愛し、
ガンヒを捨てきれなくて外国に逃げたドンヨンに対しても信じて待ち続けて。。
私だったら、逃げた男よりも絶対にビンにするけど(笑)

ガンヒはジュニの身代わりになるという、それだけで辛い身の上なのに、
最後まで辛すぎました。
ガンヒとドミの二人の成功話にして欲しかったです。

序盤、中盤と面白くて、続きが気になって仕方がなかったのだけど、最後が残念。
あっさりしてるというか、納得できないというか。
最も残念だったのは、最終回の予告でどんな話になるのかが分かってしまったこと。
最終回の予告は流すべきじゃなかったと思います。

まあ、ラストは置いておくとして、良いドラマでした。
ドラマに流れる曲もすべていい曲ばかりでした。
Fly To The Skyの歌う「胸が痛くても」は、ずっと頭の中でぐるぐる回ってます。
最後にこの曲が流れるMVを。




ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2009/06/10(水) | ファッション70's | トラックバック(0) | コメント(12)

『ファッション70's』 15話まで

面白いです。
かなりハマってます。
4人のそれぞれの想いが絡まってきています。

fashion-top1.jpg

4人のうちで一番辛いというか、切ない立場なのはジュニとして生きているガンヒ(キム・ミンジョン)ですね。
普通、ジュニのものをすべて横取りしてしまったのだから、非難の目が向けられそうなのだけど、ジュニとして生きているガンヒは、悪い人じゃないんですよね。
ジュニの父のためにジュニとして生きているというのが分かるし。
こういう境遇だけでも辛いのに、ジュニの恋がこれまた辛い。
好きなドンヨンは自分に対しては同情とか憐みとか言う感情しか持っていないのは承知していて。でもあきらめられなくて。。

次に辛いのはチャン・ビン(チョン・ジョンミョン)ですね。
母との関係は修復できないままだし、好きなドミは自分の想いを受け入れてくれるような気配は全くなく。
ビンがまた、胸キュンなセリフばかり言うのです。
そして、ビンが出ているシーンで流れる曲がこれまたビンの切ない気持とかを代弁してくれてるようなとてもいい曲なのです。
ビンはドミの思い人がドンヨンだと知らないから、そんな男のことは忘れて俺と付き合えって、押しの一手だけど、その相手がドンヨンだと分かったら、今のようにプッシュできなくなるだろうし。
ビンを見るとますます切なさの度合がアップしそうな予感。

ドンヨンはドミの居場所は突き止めているのだけど、自分は危険な任務が待っているから、
自分のことは忘れてくれという感じ。
でも酔っ払って思わずドミが住んでいる店に行ってしまうところとかは見ていて切ないですね。

ドミとドンヨンが再会できそうで出来ないのが、じれったいです。
ジュニがドンヨンの好きな人がドミだと知ってるから、余計にドミとドンヨンの距離を広げてしまってます。

ドンヨンがジュニ探しをしているのだけど、ドミがお探しのジュニですよ!って教えてあげたくなる(笑)

ドミは実の父の会長と会ったのだのだけど、お互いに親子だとは分からないままでした。

ドミの傷跡を見て、どうしたのか聞くジュニ。というところで15話は終わり。

またまた続きが気になる終わり方。
予告を見るとジュニが「私はガンヒよ」って言ってるし。ますます気になる(笑)
本当によくできたストーリーです。目が離せません。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009/06/08(月) | ファッション70's | トラックバック(0) | コメント(2)

『ファッション70's』 見始めました

『霜花店』をみて、ふとチュ・ジンモssiのドラマを見たことがなかったことに気づき、
手持ちのものでジンモssiが出演している『ファッション70's』を見ることにしました。
5話まで見ました。

fashion-top.jpg

韓国の70年代っていうと、政治的背景もあって暗いイメージがあるのだけど、
このドラマはそれ以前の朝鮮戦争の時代の主人公たちの子供時代の話からはじまります。


序盤の子供時代の話は、本当に子役の演技が素晴らしいです~


fashion-cast2.jpg

中でも、ハン・ガンヒ役のチョン・ミナちゃんのうまいこと。
チェオクの子役や「犬とオオカミの時間」ではアリ役をしてましたね。

コ・ジュニ役のビョン・ジュヨンちゃんもよく見かける子で、ふっくらしたお顔がお金持ちのお嬢ちゃんって感じ。
ふくれっつらをして怒ってるところなんて可愛かった~

fashion-cast1.jpg

チャン・ビン役は「春のワルツ」でソ・ドヨンの子役をしてたウン・ウォンジュ君
キム・ドンヨン役は「ピアノ」でジェミン役をしたキム・ヨンチャン君。

ビンの母親でファッションデザイナーのチャン・ボンシル役は「ごめん・愛してる」でオ・ドゥリをしたイ・ヘヨン。
花より男子のク・ジュンピョの母親役と、このデザイナー役のキャラがかぶって見えます。
仕事は第一線で活躍してるのだけど、母親としてはだめというところが。。
でもこういう役、とっても似合ってます。

韓国ドラマ定番の出生の秘密があって、女の子二人が入れ違ってしまうのだけど、
子役から大人に切り替わる時、ふっくらお顔のジュニはキム・ミンジョンさんで、ガンヒ役がイ・ヨウォンさんかと思ったら逆でした。
ちょっとしっくりこなかったんですけど、慣れるかしら?

3話のジュニが両親を探してるシーンでハ・ジウォンちゃんが出てきて、びっくりしました。

fashion03-1.jpg


今まで、チュ・ジンモssiは、濃いお顔だなって思っていただけだったのだけど、
ヘリから降りてきた、チュ・ジンモssi、めちゃくちゃかっこよかったです。
びっくり。

チョン・ジョンミョン君は5話の最後にウェットスーツ姿で警察に追われてました。
警察に追われるなんて危ないことしてるのかしら?

このドラマ、ドラマというよりも映画のような映像美です。
監督が『チェオクの剣』のイ・ジェギュPDだからかも。

各話の最後が本当に続きが気になる終わり方なんですよね~
このドラマも挫折しないで完走できそうです。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009/06/07(日) | ファッション70's | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。