スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国映画 『キッチン』

チュ・ジフン、シン・ミナ、キム・テウ出演の韓国映画 『キッチン』 を見ました。

Movie-kitchen.jpg

制作発表のニュースでよしもとばなな原作の「キッチン」の映画化と言われていて、
私もずーっとそれを信じていたんですが、別物です。
ホン・ジヨン監督のオリジナル作品です。
おかしいと思ってたんです。話が全く違うので。
よしもとばななの方は不倫のお話じゃないものね。
ちなみに『キッチン』のホン・ジヨン監督は映画『アンティーク』のミン・ギュドン監督の奥様です。

モレ(シン・ミナ)とサンイン(キム・テウ)の二人は幼なじみで夫婦。
料理人になるために会社を辞めたサンインを手伝うためにフランスからやってきたのがドゥレ(チュ・ジフン)。
モレとドゥレはお互いの存在を知る前に展示会で・・
そして、三人の奇妙な同居生活が始まるというお話。

しょっぱな、モレにはびっくりしましたね。まだ新婚さんなのに、あり得ないわ。
それをまた、旦那に言う?普通。。

ストーリー自体はありがちなお話です。

でも、ジフニがとっても自然体でいいです? 色気もあって、ドキドキしちゃいます。
いたずらっ子っぽいところもよかったです。

駐車場で歌うシーンはお気に入りです。気持ち良さそうに歌ってるんですよ。ジフニが。。

それから、モレ&サンインの家が素敵?
小物とか、インテリアとかセンスが良くて、こんな家に住みたいって思っちゃいます。

音楽もよかったですよ。エンディングの曲が特に好きです。

でもストーリーがいまいち。。
それが残念です。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2009/05/27(水) | キッチン | トラックバック(0) | コメント(10)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。