スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『イ・サン』 見終わりました

『イ・サン』 (全77話)見終わりました。

YiSan-Top4.jpg

これまでイ・ビョンフン監督の作品を 『チャングムの誓い』 『ホジュン』 『商道』 『ソドンヨ』と見てきて、どれも面白かったので、『イ・サン』もきっと面白くてハマるに違いないと思って見始めたのですが。。。
私には『イ・サン』は、ハマるほどではありませんでした。

『イ・サン』は政争の話が中心なので、政治の話に全く興味のない私には合いませんでした。
それに前半のイ・サンはもう、弱々しくて見ていられなかったです。
面白くなってきたのはイ・サンが王になってからですね。
それまでは「イ・ビョンフン監督の作品だから、これから面白くなる。」と呪文を唱えながら見ていました。
影の主役ともいうべきホン・グギョンがいなかったら、イ・サンが王になる前に挫折していたと思います。

YiSan-Hong.jpg ホン・グギョン

それからイ・サンがいろいろと政策を推し進めるのだけど、知らないうちに次の政策になっていて、あの奴隷解放はどうなったの? 市場開放は?とか、なんかそういうところが気になってしまいました。

ハン・ジミン演じるソンヨンとの恋の話も思ったほどなくて、それも残念でした。

でも、ハマらなかったとか言いながらも後半は涙が止まらないシーンが続きました。

最終回は「チャングム」でも出演したチョビなどが「私たちの前世って?」というところは面白かったですよ。
監督のサービスだと思います。NHKではカットされなければいいですけど。

きっと私の期待が大きすぎたのかも。
この『イ・サン』の前に見た『ソドンヨ』が思いがけず、どハマりしてしまったので。。

『チャングム』がお好きな方はきっと『イ・サン』も気に入ると思います。
出演者も顔なじみが多いですし、劇中に流れる曲や、雰囲気も似てますから。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2009/04/22(水) | イ・サン | トラックバック(0) | コメント(12)

『イ・サン』 74話まで

『イ・サン』 74話まで見ました。

YiSan-Top.jpg

一か月以上見るのがあいてしまったので、どんな話だったかすっかり忘れてました(爆)
そうそう、ソンヨンがやっと側室になったのよ?って思い出し。。


以下、ちょっと(?)ネタばれ


ソンヨンはやっとのことで、側室になったのだけど、やはり身分が低いということで、
イサン母とかが反対します。
でも、ソンヨンが清国との問題を解決するために手助けをしたり、懐妊したということで、
イサン母はソンヨンのことをやっと認めます。

そしてびっくりしたのが、ソンヨンの他にも側室がいるのだけど、こちらもご懐妊で。。
なんと、ソンヨンと同じ日に出産!!びっくりしました。本当のことなのかしら?

そして、このソンヨンの子供がまた頭がよく、気立てのいい子で?
サンの親バカぶりを見ることができましたよ。サンのそんな姿が微笑ましかったです。

このソンヨンの子、ヒャンがまた、泣かせてくれました。
祖母も王子の書いた字がみたいといっていたからといって自分の書いた字を持ってきたり。。
ヒャンが王世子となった儀式の時はうれし泣きしてしまいました。

でもあっという間に、はしかが原因で亡くなってしまうんです。ここでも涙。。

ヒャンの死後、ソンヨンは、また御子を身ごもったのだけど、自分の体は肝硬変で、
それももう手遅れの状態で。
でも子供をまた手放すことはできないからといって、薬を飲むのを拒むのだけど。。

74話は号泣でした。
どれくらい人を泣かせば気が済むの?って思うくらい泣きました。
私の中でイ・サンは74話で終わりました。。
でも、あと3話で本当に終わりです。
そう考えるとちょっとさびしい。。。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



2009/04/21(火) | イ・サン | トラックバック(0) | コメント(0)

『イ・サン』 68話まで

『イ・サン』 68話までみました。

ここにきて、面白くて見るのが止まらなくなってしまいました。
『花男』も続きがみたいというのに。。

YiSan-top1.jpg

やっと、ソンヨンが側室になりました?

式の時に、イ・ソジンssiがウィンクして、ジミンちゃんがくすって笑ったのだけど、
あれはアドリブだったのかしら?
二人のアツアツシーンが沢山見れるのかと期待したのに、ちょっとだけでした。

YiSan62-1.jpg

このソンヨン役のジミンちゃんはとても可愛いです。
いつも地味な印象しかないのだけど。。韓服がよく似合ってます。


ホン・グギョン、とうとう落ちるところまで落ちてしまいました。
イ・サンと出会った当初は、目が輝いていたのに。。

YiSan-Hong.jpg

『イ・サン』ではこのホン・グギョンは影の主役でしたね。お疲れ様でした


このホン・グギョンの代わりに登場してきたのが、
ソン・チャンウィ演じる、チョン・ヤギョン。

YiSan67-3.jpg

彼は優秀な儒生で、民の訴訟を無償で代行していた人物。のちに宮殿に入ることに。
このヤギョンと、イ・サンの出会いのシーンは面白かったです。

イ・サンはよく身分を隠して市場調査にでかけるのだけど、
毎回あの水戸黄門を彷彿させるシーンは楽しませていただきます。

YiSan67-1.jpgYiSan67-2.jpg

王だとは知らずに、ヤギョンはこんなことをしています(笑)


残り10話足らずになってしまいました。
終わってしまうのがとっても寂しくなってきました。


ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009/03/18(水) | イ・サン | トラックバック(0) | コメント(10)

『イ・サン』 58話まで

『イ・サン』 58話までみました。

YiSan-top1.jpg

このあたり、政争ではなく、お世継のドロドロ話で面白かったです。
政治の話よりも、こういったドロドロ話の方が好き。

ホン・グギョンが妹を側室にしてしまったのが、私は間違えだと思うんですよね。
妹を側室にしたら、今までと同じように忠臣でいることは難しくなると思うんです。
人間、欲が出てくるのは仕方がないことだと思うし。
政治の権力者が外戚になるのは慣例で禁じられてるのに、
それを破ってまで側室にしてしまったのですから。

それに、ホン・グギョンの妹って、性格悪いの。イ・サン母に告げ口したりして。。

YiSan55-1.jpg ホン・グギョンの妹

顔はえくぼがあって可愛いのだけど。

この妹のせいで、ホン・グギョンは王に嘘をつきます。
嘘がばれないように、また嘘の上塗りをしてどんどん深みに・・
ホン・グギョンは、そうなったのは中殿(イ・サンの正室)のせいだということに。
「なんで中殿に?」って私は画面にさけびました(笑)

YiSan-Hong.jpg ホン・グギョン

ホン・グギョン、どうしてこうなってしまったのでしょうかね。
権力を持ってしまったからですね。いうまでもありませんでした。
このまま、どんどん王の忠臣から外れていってしまうと私は思ってます。


この事件で、悪者にされてしまった中殿(イ・サンの正室)ですが、
その中殿を助けたのは、ソンヨンです。
中殿は真相がわかったのに、世祖王にはそのことは言わずに、
ホン・グギョンの人となりを聞くのみ。私だったら、絶対告げ口してる(笑)

Yisan-Park.jpg 中殿 (イ・サンの正室)

今まで、上品で優しいという印象しかなかったのだけど、
今回正室として、毅然とした態度を貫いたところが、素敵でした。
ソンヨンを側室にと言ってるのも、王室のことを第一に考えてのことなのですよね。
この中殿のパク・ウネ、とてもいいです。

それにしても、ソンヨンはまだ、側室になりません。。。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009/03/15(日) | イ・サン | トラックバック(0) | コメント(2)

『イ・サン』 52話まで

『イ・サン』 52話まで見ました。

YiSan-Top.jpg

そう簡単に、ソンヨンは側室にはなれないですね。
ソンヨンは本当は画師よりも、イ・サンのそばにいたいのにね?
イ・サンも同じ気持ちだというのに、うまくいかないものです。

ここにきて、テサジャ@朱蒙(イ・ジェヨン)が登場です。

YiSan49-1.jpg

なかなかの権力者ですよ。


トックおじさん@チャングム(イム・ヒョンシク)も登場。

YiSan51-1.jpg

ヒョンシクさんは今回もいいキャラです。悪者役ってするのかしら?

世祖王は奴隷制度の廃止をすすめようとしてますが、どうなるの?
これって、貴族の反対が尋常じゃないと思うのだけど。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

2009/03/13(金) | イ・サン | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。