スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国映画 『ビューティフル・サンデー』

今日は、韓国映画 『ビューティフル・サンデー』 の感想を。。

    beautiful-sunday.jpg

この映画は、『ある素敵な日』でちょっと気になってた、
ナムグン・ミンが出演してるので、見たかったもの。

カン刑事(パク・ヨンウ)は麻薬密売組織を検挙したのだけど、
植物人間状態の妻の入院費用を工面するために、押収した麻薬を対立組織に売ったことにより、
窮地に陥るという話と、
純情なミヌ(ナムグン・ミン)が片思いしていた女性スヨン(ミン・ジヘ)と結婚するのだけど、
スヨンは妊娠中に、ある衝撃の事実を知り家を飛び出し、その後悲劇が。。
という二つの話がオムニバス形式のように、全く違う話として並行して進められていきます。

一向に共通点が見られず、この二つの話は別々の話としてドンドン進められていきます。

そして衝撃のラスト。
本当に最後まで全く分かりませんでした。
この映画は、ただびっくりした!という感想。
なんだそれは?!って言う感じですけど、
本当にそうなんです。
懺悔と容赦がテーマなのだろうけど、私にはびっくりした!!という感想のみ(笑)

何も予備知識なくみた方がこの映画は楽しめます。
といいながら、衝撃のラストっていうのをお話してしまいましたが^^;
どんな衝撃のラストなのかは見てのお楽しみということで。

気になっていたナムグン・ミンですが、この映画のミヌよりも、「ある素敵な日」のドンハの方が私は好きです。
ソフトでやさしい雰囲気の方が彼には似合ってると思います。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2009/01/28(水) | ビューティフル・サンデー | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。