スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 『ダンサーの純情』

今日は、ムン・グニョン パク・コニョン出演の映画 『ダンサーの純情』 の感想を。。

dancer.jpg


将来有望だった若きダンサー、ヨンセ(パク・コニョン)はパートナーをライバルに横取りされたうえに
足に怪我を負い、失意の毎日を送っていたのだけど、そんな彼を心配した先輩が、
彼のために中国から新しいパートナーを招き、3か月後の大会で、再起をかけるように説得。
でも中国から来たパートナーは、姉の身代わりにきた、
ダンス初心者のチェリン(ムン・グニョン)で。。というところから始まります。

ムン・グニョンちゃんはこの映画のために、一日10時間の練習を半年間もしたそうです。

この映画のグニョンちゃんはほんと、タイトルにあるように純情な女の子。
ダンスの特訓をするうちに二人が心を通わせるのだけど、
トレーナー兼パートナー役のヨンセを演じるパク・コニョンssiが素敵?

dancerpark1.jpg ナ・ヨンセ役(パク・コニョン)


ダンスもとても切れがあって、立ち振る舞いにうっとり。
私、今までコニョンssiは「ミス・キム」の頼りないヨンフンのイメージがあったので、
この変身には本当にびっくりしました。

本当に素敵です。コニョンssi。

二人のダンスシーンも特訓の成果が出ていて、ほんと素晴らしい出来です。

ラストも良かったです。ウルウルしました。
お勧めです。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2008/12/25(木) | ダンサーの純情 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。