スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 『宿命』

今日は、ソン・スンホンの除隊復帰作の映画 『宿命』 の感想を。。

               12759524_2307575513s.jpg


この映画、出演陣が超豪華なので、本当に見たかったんです。
ソン・スンホン、クォン・サンウ、チソン、その名前を聞いただけで、すごい!!絶対みたいって。。


見てみたら。。。








はっきり言って、何が言いたかったのかわかりませんでした。
この『宿命』というタイトルに負けています
なんか、宿命というほどのものではありません。


スンホンのきれいなお顔にお髭は似合わないし、

                 スンホン1


サンウは初めての悪役に挑戦しているのだけど、

                 サンウ

子分をボコボコになぐっていても、いってるセリフがなぜかつぼに入ってしまい、
見ていておかしてたまらなってしまい。。。。
自分で、「ここは笑うところじゃない!」って一人突っ込みをしたり。。

私にはサンウは悪役に見えません。。
『天国の階段』の御曹司の役がやっぱり似合ってる。


唯一、チソンが良かったです。.チソン1

三人のうちでは私はチソンが一番良かった
冷静でクールな男を演じていてかっこよかったです。
友情出演ながら、映画の中でも一人で、いいとこどりしてます。


あとは『ポン・ダルヒ』のパク・チェボム先生こと、
キム・イングォン

                  イングォン

ポンダリの時のパク先生とは全くの別人で、びっくり。
この人、とても怖かったですよ。



本当に、最後まで見た自分をほめてあげたい!!って言う感じでした。
最後までみたら、面白くなるかも。。と期待してみたけど、
別にどうというものでもなく。。

期待が大きかっただけに、私にはちょっと残念だった『宿命』ですが、
見た感想なんて、人ぞれぞれですよね。
キャストは豪華なので、それはポイントなんですけど。。




ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
スポンサーサイト

2008/12/20(土) | 宿命 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。