スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ホグの愛』 見終わりました

チェ・ウシク、ユイ出演の
『ホグの愛』(全16話)見終わりました。

Ho-goo.jpg

このドラマもかなり前に見終わったものですが。。
(今、今年見終わったドラマの感想をできる限り書いていこうと頑張っている最中なのです笑)

チェ・ウシク君は「屋根部屋のプリンス」で三人組を演じたうちの一人。
彼の初主演作がこの『ホグの愛』になります。

タイトルにある「ホグ」とは日本語に直訳すると、「まぬけ」
チェ・ウシク君演じる主人公のカン・ホグ、名前にホグとあるのでいつも「ホグ(まぬけ)!」と言うってからかわれる彼。
ホグは、ちょっと抜けていて、お人好しのWeb漫画のアシスタントです。

彼の高校の同級生にユイ演じるト・ドヒがいるのですが、彼女は競泳の国家代表選手で、美人で人気者。
ホグの初恋の相手なのですが、彼女がシングルマザーになり、彼女を支えていくホグとその仲間とのお話です。
このドラマって一応ラブコメの分野になるのかもしれないのだけど、結構重いテーマも扱っているんです。
でも、重苦しい雰囲気はなくて、お笑いもあり、ホロりとさせられるところもあり、そのバランスが絶妙な感じ。

それに登場人物すべてに捨てキャラがいなかったのも魅力の一つ。
なかでも、2AMのイム・スロン君がホグとドヒの高校の同級生で、現在はエリート弁護士、ピョン・ガンチョルを演じているのですが、この潔癖症でナルシストのガンチョルが壊れていく姿が、大爆笑!!スロン君の演技は初めてだったのですが、こんな演技するんだ!ってびっくりしました。

このドラマは、ホグ、ドヒ、ガンチョル、ホグの双子の妹、ホギョン、四人の四角関係が描かれているのですが、その四角関係が普通の愛情の矛先とは違っているところが面白かったですね。

あと忘れてはいけないのが、ドヒの赤ちゃんのクムドン。
超かわいかったです!!

『ホグの愛』見終わった後、とっても温かくて優しい気持ちにさせてくれるドラマです。
お勧めです。

125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2016/12/19(月) | ホグの愛 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。