『運勢ロマンス』 見終わりました

ファン・ジョンウム、リュ・ジュンヨル出演の
『運勢ロマンス』 (全16話) 見終わりました。

LuckRomance.jpg

『応答せよ1988』のジョンファンを演じたリュ・ジュンヨル君が出演するというので見始めたドラマです。

お話は、占いや迷信を信じる、ファン・ジョンウムさん演じる、シム・ボニと、IQ200の天才で、ジェジェというゲーム会社のCEOであるリュ・ジュンヨル君演じるチェ・スホとのラブコメです。

ヒロインであるシム・ボニは、妹のボラが交通事故で植物人間になって以来、占いや迷信を深く信じるように。占い師の、満月の夜までに寅年生まれの男と一夜をともにすれば、妹は目覚めるというお告げを信じて寅年の男を探しまくります。
チェ・スホが寅年の男なわけですが、前半はこの寅年の男をハントする姿が中心となるのですが、もう、ドン引き状態でした。
それにファン・ジョンウムさんの前作ドラマの『彼女は綺麗だった』のキャラともかぶってね、もうなんだかなあっていう感じ。

でも、スホがボニに恋心を抱くようになってからは、恋するスホのすべてが可愛いいというか愛らしくって、その姿を見るためだけに見続けました。

このスホとボニを絡めて、イ・スヒョク君とイ・チョンアちゃんの四角関係になっているのだけど、2番手のお二方のキャラが弱すぎて残念でした。

イ・スヒョク君演じるテニスプレーヤー、チェ・ゴヌクの父親捜しも話の軸になっていたのだけど、なんかあっさりしすぎというか、さらっと解決?!されてしまって、
他にも占い師はどうなったのとか、スホ母とチキンやのおじさんの関係とか、いろいろすっきりしないことが多々あるんですけどね。

まあ、このドラマは、リュ・ジュンヨル君のファンの方限定であればお勧めです。
幸せな恋するジュンヨル君の姿を楽しめます。


125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2016/07/27(水) | 運勢ロマンス | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |