スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『魔王』

日本でもリメークされた、オム・テウン、チュ・ジフン出演の 『魔王』 (全20話)の感想を。。

51gBIXn1qrL.jpg

韓国で放映されたときは視聴率が悪かったみたいですね。
韓国では推理ドラマはまだまだなのでしょうか?
でも私は全20話のドラマをたった2日で見てしまいました。
これはドラマ視聴の最短記録です。


『魔王』は12年前に起こった事件から始まる復讐劇の話なんですが、
チュ・ジフンが演じる弁護士、オ・スンハが何と言っても一番よかったです。。
「宮」の時に比べたら、演技力もアップしてて。
スーツ姿も決まっていてました。


クールでぞっとするような怖い表情を見せたかと思えば

jihunmawan1.jpg

ふっと見せる笑顔がとても優しかったり。。

印象に残ってるシーンは何と言っても、
ヘインの家で食べたチャプチェのシーン。

jihunmawan.jpg

昔の幸せだったころの思い出がよみがえって来て感極まって泣き出すところです。


「魔王」はオム・テウン主演の『復活』と監督とスタッフが一緒ということもあり、
両方のドラマに出演している俳優が結構います。
中では前作では善人だったのに、今回は悪役。またその逆も。。

2作品に出演した方で正反対の役をされた方は、
なんといってもこのお二方『復活』のチェ・ドンチャンとアン秘書ではないでしょうか?


『復活』ではピクピク唇震わせて、怖かったですが、

kim1.jpg ドンチャン(キム・ギュチョル)

『魔王』ではスンハを温かく見守る事務局長役でした。
私はいつ悪人に変身するかとドキドキしてました。。


そして、この方は『復活』ではとてもいい秘書だったのに、
070620_19.jpg アン秘書(チョ・ジェワン)

『魔王』では一番の悪人です。

174557dfd_convert_20081115171922.jpg ヨンチョル(チョ・ジェワン)

同じ人だとは思えないほどの変身ぶり。


『魔王』は日本版でリメークされましたが、ジフニ演じるスンハを嵐の大野君がするなんて。。。
一度、別物としてみようとチャレンジしましたが、大野君を見るたびにジフニだったら。。
と想像してしまい、精神衛生上良くないので、見るのをやめました。
見た友達によると、結構本家に忠実に描かれてたそうですね。


ジフニのこんな素敵なスーツ姿が焼き付いているスンハを大野君が。。

jihunmawan5.jpg

やっぱり無理です。(大野君ファンの方ごめんさない)
日本版『魔王』はこれからもみることはないでしょう。



最後に韓流友の”たっこちゃん”が作成した『魔王』のMVをぺったんこしますので、
よろしかったら、ご覧になってください。






ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


スポンサーサイト

2008/12/28(日) | 魔王 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。