『輝いたり、狂ったり』 見終わりました。

チャン・ヒョク、オ・ヨンソ出演の
『輝いたり、狂ったり』 全24話 見終わりました。

ShineOrGoCrazy.jpg

高麗を建国した王建の4番目の皇子で呪われた星の下で生まれたワンソ(チャン・ヒョク)と、渤海の最後の王女として生まれたが、他国の光になるということで捨てられた姫、シン・ユル(オ・ヨンソ)とのロマンス史劇です。

序盤は見せ場はあったんですが、話しが進むにつれてどんどんと見せ場的なものはなくなり、いらないシーンばかりが目につくように。。

極めつけは、最後の戦いだというのに、あれほど緊張感も迫力もない戦いは見たことなかったです。。
普通だったら、最後の戦いといったら最大の見せ場になりますよねーー
誰もが、「え?これで終わり?」って思ったはず。
しょぼすぎだったんです、ほんと。

でも全24話、完走いたしました。
素晴らしい。自分をほめてあげたい(笑)

このドラマでの収穫といったら、オ・ヨンソさん。
私は彼女を見るのはこのドラマが初めてだったのですが、彼女、とっても光ってました。
これでハン・イェスルと彼女を間違えることはなくなると思います。

なにはともあれ、完走作品が一つ増えて良かったです。

125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2015/04/12(日) | 輝いたり、狂ったり | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |