スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『メイクイーン』完走しました

ハン・ジヘ、キム・ジェウォン、ジェヒ 出演の『メイクイーン』 全38話 見終わりました。

mayqueen-top.jpg

2012年放送のMBCの週末ドラマ。
このドラマっていわゆる、ドロドロ系、復讐物だと認識していたので、このドラマの放送時、同じ系統の「五本の指」を見ていたのでこのドラマを見るのはやめていたんですが、見る機会ができたので見てみました。

グイグイと引き込まれるストーリーで面白かったです。
まあ、出生の秘密、親世代の因縁などがあって、まさに『ザ・韓ドラ』なんですが、
復讐一辺倒ではなく、主人公達の夢を叶えていく過程が描かれていて良かったです。

ヒロインのハン・ジヘ演じるチョン・ヘジュの子供時代を演じたのは『太陽を抱いた月』などに出演しているキム・ユジョンちゃん。
やっぱり彼女の演技は上手。

キム・ジェウォン演じる、カン・サンの子供時代を演じたパク・チビン君、顔は幼い時のままなのに、背が高くなっていてびっくりしました。

子供時代からちゃんとロマンスがあって、楽しめましたよ。

私のこのドラマのお気に入りのキャラはヒロインの実母の妹、ボンヒ。
彼女が出てくると、お笑いを提供してくれるです。
重たい空気も一気に変わってリフレッシュ。
貴重な存在でした。

ヒロインの養父を演じたアン・ネサンも、血の繋がっていない娘へのあふれる愛情が感じられて良かった。


出演陣の熱演、

グイグイと引き寄せられる脚本。。

とっても良かったんですが、

後半のどんでん返しがねええーー

「はあ?」って呆れてしまったというか、一気に冷めてしまったと言うか。。
残念でしたねー

それから、なんで『メイクイーン』というタイトルなんだろう?ってずっと不思議に思いながら見ていましたが、最終話で理由が分かります。
ちゃんとタイトルの意味が分かってよかったー
たまに、なんでこんなタイトルつけたの?っていうドラマがあるので。。
すっきりして、よかった^^

『メイクイーン』 ザ・韓ドラというドラマをお探しの方、お勧めです。


125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2014/03/10(月) | メイクイーン | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。