『外科医 ポン・ダルヒ』

今日は「オンエアー」で気になった俳優さん、イ・ボムスが出演している
 『外科医 ポン・ダルヒ』 (全18話)の感想を。。

photo136439.jpg



どんなお話か、簡単にいうと、心臓病の持病をもつ
ポン・ダルヒが小児心臓外科医を目指しレジデント生活を
おくる病院での修練記です。


韓流友から、イ・ボムス演じるアン先生がいいというので、
アン先生に注目して見始めたのだけど、
始めは怒ってばかりだし、髪型も変だし、
なぜみんながいいと言ってるのがさっぱりわからない状態。。。
はじめはキム・ミンジュンが演じるゴヌクの方がやさしくて素敵?と思ってみてました。

               images1.jpg
  ポン・ダルヒ (イ・エウォン)とアン・ジュングン (イ・ボムス)


序盤は本当にスローなペースでみていたのだけど、
10話位から、一気に見ました?

この10話位から、アン先生から目が離せられなくなってきて、、
アン先生ったら、すごくかわいい。 
ムンギョン先生(オ・ユナ)のアドバイスを即実行するところとか。。

アン先生は
最初はからかったことをいい
次にぐっと心にくる良いことを言って
最後にニヤっとするのがいい。(私もそれをみて一緒にニヤッ)

アン先生のツンデレ加減がツボでした
照れ笑いもいいですよね?


アメリカのドラマERに雰囲気が似てました。
医療のエピソードとか、人間関係のからめかたとか。
そうそう、手術室に入るときはゴヌクはバンダナを頭にまいているのだけど

        バンダナ2


それをみたとき、ERのDR.ロマノみたいって思ってしまいました。
ゴヌクはアメリカ帰りだから、その演出かな?


あとは忘れてはいけないのが、
パク・チェボム先生(キム・イングォン)
                パクチェボム

この方が出てくると、何か面白いことをいったり、したりしてくれるに違いないって、
思わず期待してしまう自分がいました 。

この方、映画「宿命」の時のルックスの違いに始め、びっくりしました 。

           イグォン

パク先生は「恋する神父」に出てた時の方がまだ、この役と近かったですね。


『ポンダリ』面白かったです。
私としては「外科医 ポン・ダルヒ」というよりも、
「外科医 アン・ジュングン」のタイトルの方がいいような気が。。
それほど、アン先生の活躍はすごかったです。



ポチッとお願いします!! 更新の糧になります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2008/12/10(水) | 外科医 ポン・ダルヒ | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |