スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『コーヒープリンス1号店』

今日は 『コーヒープリンス1号店』 (全17話)の感想を。。

coffee-top.jpg

そもそも、ユン・ウネちゃん演じるウンチャンが男の人に見えない。
ボーイッシュな女の子にみえてしまう。
劇中、ハンソン(ハンギョル(コン・ユ)の従兄)が「どうみてもかわいい女の子にしかみえないだろ」
というセリフがあって、まさにそのとおり

ウンチャンとハンギョルとの恋物語も、

「早く女だっていえばいいのに?」と何度も思い、

女だとわかってからは、

「女だったんだから良かったじゃん、そんなに怒らなくても」と突っ込み。。


といいながら、コン・ユ演じるハンギョルがだんだん素敵にみえてきました?
ハンギョルが携帯で気持ちよさそうに歌を歌ってウンチャンを起こすところなんて、
大好きなシーンです。

コン・ユが出ているドラマはこれが初めてだったのだけど、
このドラマを見るまではコン・ユって人気があるのね。って冷めた目でみていたのに、
ハンギョル素敵?ってなってしまうのですから、
またもや韓ドラマジックにかかってしまいました。


この「コヒプリ」が見たかった理由の一つにキム・ジェウク君がでているからというのがありました。

        ジェウク1


           ↑キム・ジェウク君


この方ジフニ主演の映画「アンティーク」で、ゲイで天才パティシエの役でジフニと共演しているので、
ちょっとどんな人なのか気になってました。

      Section10.jpg

コヒプリの他にも、「勝手にしやがれ」や「タルジャの春」に出演とあったのだけど、
「勝手に?」は途中で見るのを挫折してしまったので、どこに出てたのかは不明。

私がミンギ堕ちした「タルジャの春」はもう一年以上前にみたもので、
どこにでていたのかはっきりしなかったのだけど、
ちょっと「タルジャ」を見直してみたら、出てました。ジェウク君。

ミンギ演じるテボンの友達の東大門の洋服やで働いてる人で。。

          タルジャのジェウク1


「タルジャ」見てる時も、あの友達の子、ちょっといいかも?って思ってたのを思い出しました(笑)


この「コヒプリ」でのジェウク君の役「ワッフルソンギ」は、
日本人と韓国人のハーフで日本から来たという設定。

それで、ときどき日本語で独り言のつっこみをいれるのだけど。。
いまどきの若者の口の悪い話し方なんだけど、発音は完璧

韓国ドラマで日本語がでてくるとびっくりするけど、ほとんど外国人が話してる日本語って感じ。
でも彼のは本当にきれいな日本語。

はじめて日本語をこのドラマで耳にしたとき、
「えっ! 今の日本語?誰が話したの?上手!!」って感動しました。

このジェウク君あまりにも日本語が上手なので、両親のどちらかが日本人なのかと思ったら、
父親(新聞記者)の仕事の関係で小学校にあがるまで日本にいたそう。
韓国に帰国してからも日本語を忘れないようにと勉強して、日本語の家庭教師をするまでになったとか。

ジェウク君、今韓国で放映中の『風の国』に出演中なのです。
『風の国』も早く見たいです。




ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサーサイト

2008/12/21(日) | コーヒープリンス1号店 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。