『幻の王女 チャミョンゴ』 見終わりました^^

『幻の王女 チャミョンゴ』(全39話)見終わりました。

Jamyungo-top1.jpg

面白かったです~
久しぶりに寝る間も惜しんで見てしまいました。
このドラマ、当初50話予定だったのが、39話に短縮されてしまったんですよね。
同時期に放送されていたドラマが『花より男子』とか『善徳女王』だったようで。。
日本でもすでに有料チャンネルですが、何度も放送されているのにあまり話題にならないのはなぜ?
まだまだ主演のギョンホssiやリョウォンssiの認知度が日本では低いのかしら?
不思議です~
私はとっても楽しめました^^
BSフジで放送開始されたので、これからファンが増えるかもしれませんね。

話は高句麗のホドン王子と楽浪国王女の悲恋をモチーフにしたもの。
ホドン王子って朱蒙の曾孫、『風の国』のムヒュルの息子です。
もう、『風の国』の馴染みの名前、チュバルソなんかが出てきただけで嬉しかった私。
『風の国』も好きなドラマなんですよね。これもなんかあまり人気がないみたいですけど。
でもこの「チャミョンゴ」を見た後に「風の国」を見ていたら印象が違っていたかも。。
ドラマの見る順番って大事ですよね。。
この二つのドラマを見る予定なら、絶対に、『風の国』を先に見ることをお勧めします。
だって、素敵なムヒュルがあんな。。。

『幻の王女 チャミョンゴ』ってリョンウォンちゃん演じるチャミョンが主人公かと思ってましたけど、私はホドン王子だったような気がします。

JaMung-1.jpg
今までギョンホssi出演のドラマって『ごめ愛』と『犬とオオカミの時間』しか見てなくて、好きでも嫌いでもなく、いたって普通の印象の俳優さんだったんです。
でもこのギョンホssiは素敵でしたよ~
普通聞いたら、鳥肌物のセリフもこのホドン王子が話すとしびれてしまいます。
「剣の代わりにお前を抱きたい」
なんて、きゃあ~でした(笑)
このホドン王子、7歳の時から剣を抱いて寝ていたんですよね。いつも身の危険を感じて。
なんて、可哀想な王子。。

JaMung-2.jpg

悲哀の表情も胸が締め付けられましたねえ~
ホドン王子は楽浪国を征服するため、ラヒ王女(パク・ミニョン)の恋心を利用するのだけど、普通だったら、女心を利用するなんて嫌な奴と思ってしまうのだけどホドン王子の場合、一度もそう思うことはなかったです。

JaMung-3.jpg

反対にそうしなければいけなかったことが切なかったです。


ホドン王子が一番のお気に入りでしたが、
ワン・ホル将軍(イ・ジュヒョン)もよかったですね~

JaMung-4.jpg
Jamyungo-01.jpg

ワン・ホル将軍は兄嫁を助けるために、自分の嫁にしてしまうんです。
まだ幼なかったワン・ホルが母親代わりだった兄嫁を自分の嫁にーー
この兄嫁のモ・ヤンヘ夫人(コ・スヒ)がまた良いキャラなんですよ。

Jamyungo-03.jpg

豪快で!!笑わせて頂きました。
ワン・ホルとヤンヘ夫人のシーンは、緊張感を和らげてくれるシーンで好きでした。

チャミョンと兄妹のように育ったイルプム(ヨ・ウクファン)もよかったですね。

Jamyungo-04a.jpg

出番は少なかったけど、おいしい役どころでした。


史劇には悪役がつきものですけど、このドラマでの一番の悪はイ・ミスクssi演じるワン・ジャシルです。

Jamyungo-02.jpg

彼女のせいでチャミョンは生まれた時から災難が。。
彼女も徹底した「悪」でした。
イ・ミスクssiって悪役が似合いますよね。
今回、妙に胸元を強調した衣装が多くて、そこばかり気になってしまいましたけど(笑)

韓国ドラマではよく絶世の美女という設定でも、え?と自分と美的感覚の違いを実感することがあるのだけど、
このドラマで一切そんなことはなかったです。ラヒ姫は本当に美しかったですもん。

Jamyungo-05.jpg

ここまで来て、チャミョンについて何も語ってない私(爆)
正直にいうと、チョン・リョウォンちゃんって苦手だったんです。
きつそうで、かわいく見えなくて。
でもこのチャミョンは彼女のハマり役でしたね。
かわいかったし、美しかったです。
苦手意識が克服されたかも♪

このドラマは、現実から過去に戻る形で話が進められていきます。
どうしてこのようになったのか、想像しながら見ていくのもいいものですよね。
そして最終話を見た後、1話、2話をみたら理解度倍増でした。
1~2話はギョンホssiたち演じる大人の時代の話なんですが、3話以降から子供時代の話です。
この子供時代の話が長い、長い。。13話まで子供時代です。
この前半のスローペースな展開がとっても残念でした。
この前半をもっとスピーディにしていたら、視聴者にそっぽを向かれなかったかも。
後半はとてもよかったです。
特に30話以降、切なくて目が離せない展開でした。
私は男くさい史劇よりもラブ要素のある史劇が好きなので、この『幻の王女 チャミョンゴ』は楽しめました。
ハマりました。
普通の史劇と違って全39話なので、気楽に見れると思います。(39話でも長いかも?)
でも前半を乗り越えれば、絶対ハマると思います。
見てよかったと思えるドラマでした。
お勧めです。


125_41_z_hanakuruma.gif ←よろしければ、応援のクリックお願いします^^
スポンサーサイト

2011/04/18(月) | 幻の王女 チャミョンゴ | トラックバック(0) | コメント(28)

 |  HOME  |