『商道』

今日は『チャングムの誓い』で有名なイ・ビョンフン監督の 『商道』 (全50話)の感想を。。

21223534_4218453816s.jpg

19世紀の朝鮮王朝時代に実在した大商人イム・サンオクの生涯を描いた話。
普通、商売人ってお金のためなら何でもしてしまうっていうイメージがあるのだけど、
イム・サンオクは本当に世の人のために商売をして、大富豪になった人
毎回、凡人には思いつかないサンオクの商法に感動すら覚えます。
そして、自分で築いた財産を世の人のために使う。
本当にこんな人いたんですね~

全50話と長編なのだけど、その長さを感じることなく見ることができました 。

時代劇が好きな人はお勧めです。

「チャングムの誓い」や「ホジュン」の制作スタッフと同じなので、
雰囲気がとても似ています。
出演している俳優さんたちも、見覚えのある方たちばかり。


イム・サンオク役のイ・ジェリョンは『愛の群像』に出てました。

         21223534_2451989067s.jpg


サンオクのライバルの商団のお嬢役(役名 パク・タニョン)はジソプの元彼女のキム・ヒョンジュ。

         21223534_1521274503s.jpg


クムスンの義父母がこの商道でも夫婦役で出ています。

サンオクの師匠役(役名 ホン・ドゥクチュ)パク・イナンssi

         21223534_1901292506s.jpg

ドゥクチュの妻役のキム・ジャオクssi

        kunusoon.jpg


ホ・サンボ役のイ・ヒドssiはチャングムの誓いでは悪役でしたけど、
商道ではちょっと抜けてるけど、憎めない人で出てます。

        21223534_954093213s.jpg



あと、『朱蒙』のモパルモ親方とか、ソソノの叔母さんとか 『宮』の皇帝や、チェ尚宮など。。

私は結構「この人、あのドラマに出てた」とか思いながら見るのが好きなので、
このドラマはそういった点でも楽しめました 。



ポチッとお願いします!! 更新の励みになります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


スポンサーサイト

2008/12/15(月) | 商道 | トラックバック(0) | コメント(8)

 |  HOME  |