『太王四神記』

今日は、ヨン様主演の歴史ファンタジードラマ 『太王四神記』 (全24話)の感想を。。

                     テサギ


序盤の1?2話なんて、つまらなくて寝てしまい、何度巻き戻しをしたことか 。。
ヨン様のファヌン、ちょっと苦手で見ていられませんでした。


                    ファヌン
                      ↓
ファヌン


でも3話以降、韓国の子役さんたちは演技がとても上手なので、ちょっと画面に食いつくようになり、


ヨン様がチュシン王として活躍するころにはもう、テサギ廃人です。



ヨン様なんて、いままで見向きもしなかったのに、
このタムドク様は別。

                       タムドク



なんか、気品が漂うというか、たち振る舞いが素敵
こんな王だったら、誰でもついていきます



ホゲ役のユン・テヨン
(ボケではありません。うちの母は真剣にボケだと思ってましたけど・・・)

                      ホゲ


ホゲもなかなか健闘してましたが、やっぱりタムドク様には勝てません。




でも最後の最後で不完全燃焼
話には聞いていましたけど、ちょっとがっかり


あと、ムン・ソリさんが、ちょっと私的には他のもっときれいな女優さんがいなかったのかしらって
まさに『春の日』のコ・ヒョンジョンの場合と一緒。


タムドク様の活躍も素晴らしかったですが、OSTも最高でした。
東方神起の『千年恋歌』も好きなのだけど、ジュンソが歌う『許諾』の方が私は好きです。

この歌を聞くと、タムドク様の姿が目に浮かんできます。

こんなにタムドク様に、はまるとは思わなかった 。
そんな自分にびっくりしました。


  ジュンソ 『許諾』
    ↓
  


ポチッとお願いします!! 更新の糧になります!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 


スポンサーサイト

2008/12/08(月) | 太王四神記 | トラックバック(0) | コメント(8)

 |  HOME  |